親子で考え、体験してみよう! 茅野市青少年自然の森で「災害シミュレーションキャンプ」開催!

全国どこでも起こりうる災害。大雨、台風、地震…と毎年のように日本のどこかで自然災害が起きています。

災害時、大人も子どもも落ち着いて行動できるかな…
電気や水が使えなくなったらどうしよう…

そんな不安に親子で楽しく備えるイベントが長野県茅野市で開催されます!
その名も『災害シミュレーションキャンプ』。“もしも”のときを想定(シミュレーション)して、万一のときの冷静な行動につながる体験をします。

災害シミュレーションキャンプ

キャンプ型ワークショップで災害発生前後に備える!

まずは屋内で八ヶ岳エリアで想定されている災害や備蓄食糧などについてのレクチャー。「災害発生前にできること」を学び、みんなで考えます。

第2部では外に出て、実際に災害が発生したときをシミュレーションしたワークショップを開催します。シートで作るテントなど災害時に役立つ物の紹介や、ポリ袋を使った炊飯など、緊急時の調理体験も!

自然と共生し生き抜く力を

主催する「そらしど森のようちえん」は、茅野市で自然保育の活動を行っています。

そらしど森のようちえんからのメッセージ
私たちは、自分たちが暮らす地域の中で、自然に触れ、人に触れて子どもも、 大人も育ち合う場を作り、自然の中で様々な発見をし、季節の移り変わりを 肌で感じて楽しんでいます。
その中で、豊かな自然の恩恵を受け取りつつも、 私たちの暮らしの中では、災害という状況に直面することもあります。 私たちが暮らすこの地域の特性を知り、自然環境と暮らし・子育ての共生の中で、 人と自然をつなぐこの森のようちえんの活動が子どもにとっても、 親にとってもこれからの時代に必要なものと考えています。
そしてぜひ、八ヶ岳を望むフィールドでの森のようちえん体験にもどうぞいらしてください。

八ヶ岳山麓の豊かな自然を楽しみながら、“もしものとき”に備えた体験ができる『災害シミュレーションキャンプ』。
大人のみの参加もOKです! この機会にぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

災害シミュレーションキャンプ

開催日
2020年11月7日(土)、11月21日(土)
※同一内容で2回開催
時間
9:30 開場
10:00 開始〜15:00
※昼食は野外実習として各自持参のお米を炊飯し、
備蓄用のレトルトカレーを配布し試食していただきます。
定員
各回10組
参加費
大人 1,500円
子ども 500円(高校生以下)
※親子以外の参加もOK
持ち物
お米ひとり半合・2リッターの水・軍手(緊急炊飯実習用)
雨具
会場
茅野市青少年自然の家(尖石縄文考古館横)
長野県茅野市豊平4734番地内 『石家』にて
問い合わせ・申し込み
◎お申込
①参加者のお名前/ご連絡先
②希望参加日時
③参加人数を記載の上、
メール
sorashido.event@gmail.com
そらしど森のようちえん
そらしど人と自然をつなぐ会
伊藤美穂子まで
詳細ページ
https://www.facebook.com/events/700652287468932/

関連記事

SPOT INFORMATION

尖石縄文考古館

八ヶ岳山麓に栄えた豊かな縄文時代の文化を紹介。 美的感覚に優れた国宝土偶「縄文のビーナス」、平成26年8月21日に新しく国宝に指定された土偶「仮面の女神」を中心に、土器や黒曜石で作られた石器など2000点余りの縄文時代の遺物が展示してあります。

住所
茅野市豊平4734-132
電話番号
0266-76-2270
営業時間
9:00~16:30
定休日
毎月曜日、祝日の翌日、12/29~1/3
料金例
大人500円、高校生300円、小中学生200円
詳細ページ
http://www.city.chino.lg.jp/www/togariishi/index.html

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース