下諏訪向陽高校美術部のパブリックアートが完成! 建設現場をカラフルに彩る。

長野県下諏訪町の建設現場に、下諏訪町向陽高校美術部がつくったパブリックアートが登場しました!

企画は岡谷市の設計事務所Syu設計室の河西正輝さんと、金属材料を扱う株式会社マルキューの小口順也さん。
殺風景な建設現場をアートで彩り、コロナ禍で発表の機会がなくなっている美術部の発表の場になればと向陽高校に提案したそう。

向陽高校美術部のみなさん。この日は来れませんでしたが、5人で制作しました。

見た人が笑顔になる絵を

アートのテーマは「夢の中の遊園地」。2枚のパネルに、遊園地の入り口とメリーゴーランドのイメージが描かれています。
発案者の河西さんの「道ゆく人、特に子育て中のお母さんが、絵を見ることで笑顔で子どもと会話できるような絵にしてほしい」との依頼を受け、部員で話し合ってコンセプトを固めました。

企画者のSyu設計室・河西正輝さん、施主でもある株式会社マルキュー・小口順也さん。

「甲子園やインターハイの中止や無観客試合が話題になりましたが、コロナの影響を受けているのは運動部だけではありません。美術部の子たちも、昨年から発表の機会がなくなっています」と河西さん。

7月上旬に高校に依頼をし、高校生の制作を見守ってきました。8月下旬に完成の予定が新型コロナの感染拡大で部活動が約1ヶ月間休止になり、完成時期が遅れてしまったそう。

制作の様子。2年生5人の共同作品です。

部長の安部さんは「自分の子どもみたいにかわいい作品です! 大きな絵を描くのは初めてで、良い経験になりました。見る人が少しでも温かい気持ちになってくれたら」と話してくれました。

夜はライトアップも。

パネル絵は、下諏訪商工会議所近くの建設現場に10月末ごろまで飾られます。高校生の心がこもったアート、近くを通った際にはぜひ上を見上げてみてください。

ちなみに河西さんは諏訪旅ライターとしても活躍中! 地域愛に満ちている!

【実践して伝える 諏訪郡オススメ人と場所】
~職場体験レポート~ 諏訪郡唯一の映画館「岡谷スカラ座」
<small>【実践して伝える 諏訪郡オススメ人と場所】</small><br> ~職場体験レポート~ 諏訪郡唯一の映画館「岡谷スカラ座」
☑お客さん入れ替え時は結構ハード ☑こだわりのキャラメルポップコーン ☑地元に映画館あるって。。。いいよね 岡谷市には諏訪郡で唯一の映画館「岡谷スカラ座」があります。 僕が大学に入る頃(約 … 続きを読む

コロナ禍でも前向きな高校生!
~親御さんに届くかなぁ。。届けばいいなぁ。。~
コロナ禍でも前向きな高校生!<br />~親御さんに届くかなぁ。。届けばいいなぁ。。~
☑️諏訪圏一の進学校 ☑️コロナ禍でも楽しむ文化祭 ☑️1000個のバルーンリリースを手伝ってみたら感動 諏訪には長野県公立学校では数少ない中高一貫の学校があります。 諏訪圏域では一番 … 続きを読む

ライター:おいちゃん

信州松本生まれ、10歳から東京渋谷育ち。カルチャーショックを受け、小学生にして将来は地方移住することを念頭に生きる。大学卒業とともに縁あって茅野市に移住。諏訪旅1人編集部の編集長。

       

日付の近いイベント

       

このエリアの最新ニュース