「AMBIRD coffee&tea(アンバード)」私に寄り添ってくれる1杯を求めて。(諏訪市)

はじめまして。新人ライター石田です。2020年8月に諏訪市に移住してきた新米移住者である私が、日常以上観光未満の日々のなかで、気になった物・コト・場所をご紹介します。

「AMBIRD coffee&tea(アンバード)」は長野県諏訪市、上諏訪駅から徒歩7分ほどの場所にあるコーヒーとお茶のお店です。2019年の10月にオープンされました。

オーナーの黒鳥さんも東京からの移住者。改めて取材させていただくなかで、東京の人気コーヒーショップ「ONIBUS COFFEE(オニバス コーヒー)」にいらっしゃったとか、松陰神社にある「カフェロッタ」を間借りしていたとか、なんだかすごいご経歴だったのね!! 全然知らずに通っていた私は、ビックリしたのでした。

ついつい長居したくなる。やさしい空間

店先の丸い街灯が灯っていたら、お店が開いているしるしです。今の時期は寒くて扉が閉まっていることが多いですが、躊躇せずにガラガラと扉を開いてみてください。
たとえ、尻込みしてしまっても、大丈夫。オーナーさんがガラス窓を開いて「いらっしゃい、席あいてますよー」とニコニコ声をかけてくれるはずです。

入ってすぐのところには立派な焙煎機。奥壁面のアンバードロゴがお店の象徴です。くすみのかかった白い壁面とナチュラルな木のカウンターが落ち着いた雰囲気を作っていて、訪れるたび長居したくなる空間です。

こちらのリノベーションは、諏訪市にある古材・古道具のリサイクルや空き家のリノベーションをおこなう「ReBuilding Center JAPAN」が手掛けられたものです。取材日は真冬日で、凍みる寒さ(諏訪地域の寒さを表現する言葉=凍みる!)だったのですが、店内はエアコン1台が稼働しているだけでポカポカ。リノベーションってすごい!
「ReBuilding Center JAPAN」について気になった方は、諏訪旅サイト内、こちらの記事をぜひご覧ください。
▶︎『ReBuilding Center JAPAN(リビルディングセンタージャパン)』新しい文化をつくる、カフェのある古材ショップ。(諏訪市)

私が長居したくなるのには、ほかにも理由があって、その一つが子どももウェルカムな雰囲気であること。こんなにお洒落な空間なのに、スペースの一角には絵本やぬいぐるみが配されていて、「子どももOKなんだよ」というのを自然に伝えてくれています。

さりげなく置いてある蔵書も、きっとチェックしたくなりますよ。カフェ系の特集雑誌やコーヒーに関する本があるのは自然なのですが、オーナーさんセレクトの注目マンガや、大人向けの絵本なんかもさらっと置いてあったりして……。私はオーナーさんとマンガの話をするのも楽しみの一つです。

コーヒーはもちろん、お茶メニューも充実。モーニングはトーストで。

ご注文は入り口すぐのところからカウンター越しにどうぞ。貼り出されているメニュー表をみながら注文します。珈琲のメニューはもちろんのこと、お茶のメニューも豊富にありますから、珈琲が苦手なお友達も気軽に誘うことができます。

この日私が頼んだのは、オープンサンドのモーニングセット。ピザトーストやグラタントーストなど数種類から選べる日もあれば、「今日は〇〇しかないよ」という日もあります。
私はグラタントーストをいただきました。焼き野菜のサラダもたっぷり添えられて見た目にも美しいです。

アンバードさんの珈琲は浅煎りがお得意。店名の由来も『アンバー(琥珀)』+『鳥(オーナーの黒鳥さんの、鳥、ですね)』だそうです。浅煎りシングルオリジンの琥珀色に、心癒されてください。

ただし、写真の珈琲は多分深煎り。私の好みや、ミルクを足して飲むことがあるのも知っていてくれるから、何も言わなくても深煎りのブレンドコーヒーを出してくれるのでしょう。そういうところが、アンバードらしくて、また、好きになるんです。

「行ってらっしゃい」と言われたくて、今朝もアンバードに通う。

アンバードは朝7:00から営業しています。私は通勤途中に立ち寄って、マイボトルに珈琲を入れてもらうことが多いです。そういうお客さまも多いようで、取材中も持ち帰りで珈琲を買っていかれるお客さまがちらほらいらっしゃいました。

そういう人たちは、皆、珈琲を淹れてもらう少しの時間、オーナーのくろちゃんと会話を交わして、「じゃ、お仕事がんばって!行ってらっしゃい!」と送り出してもらいます。「行ってらっしゃい!」と言われたくて、アンバードに通ってくる人、結構いるんじゃないかしら?

今朝も凍みる寒さをマイボトルの温もりでしのぎつつ、珈琲の薫りとゆったりとした空気に後ろ髪ひかれつつ、職場へと向かうわたしです。

ライター紹介 石田 名保子

40代、ワーママ、一児の母。自然豊かな環境と都市の便利さが絶妙に交じり合う、諏訪市に魅力を感じて家族で移住してきました。
スポーツは苦手、映画や音楽が大好きな文系人間。諏訪圏の文化系情報収集にいそしむ日々。諏訪市地域おこし協力隊員としても活動中です。

SPOT INFORMATION

AMBIRD coffee&tea(アンバード)

2019年10月にオープンしたカフェ。コーヒーはもちろん、緑茶やほうじ茶、抹茶ラテなど、お茶のメニューも充実しています。
朝7時〜11時にはモーニングも。
「AMBIRD」という店名の由来は、AMBER(琥珀)とオーナーの名前にあるBIRD(鳥)。名前の通り、琥珀色のコーヒーを飲みながらほっと癒される空間を提供しています。
古材を活かした店内はつい長居したくなる、居心地のよい空間です。

住所
長野県諏訪市諏訪2-2-2 
電話番号
0266-75-5634
営業時間
7:00 - 17:00
定休日
水曜日+第1・3木曜日
不定休あり。
席数
10席
駐車場
2台
ホームページ
https://ambird.jp/
facebook
https://www.facebook.com/AMBIRDcoffeeandtea/
Instagram
https://www.instagram.com/ambird_coffee_tea/
備考
カード不可、電子マネー可
       

日付の近いイベント

       

このエリアの最新ニュース