『Spice Cafe Ananda(スパイスカフェ アナンダ)』諏訪大社近くの古民家でネパール料理を楽しむ(諏訪市)

こんにちは! グラレコライターのよっちゃんです。
今回は、日本にいながらネパールへ旅にきた気分が味わえるスパイスカフェ「ananda」をご紹介します。

諏訪大社上社本宮から徒歩1分。 2020年11月、諏訪市中洲神宮寺にオープンした築100年の2階建ての古民家カフェです。 入り口には白い暖簾がふわりと風に漂い、異国情緒溢れる看板が目印です。

そういえば、一度も外国に旅したことがない私。 ネパールってどんなところで、どんな食べ物かあるのかしら?
緊張気味な私の心を察したかのように、接客を担当する信州出身の奥様の美佐さんと、料理を担当するネパール人のラマさんがにこやかに迎えてくれました。

アナンダ、の意味は、リラックス、まったり、なのだそう。店内にはお店のオープン時に友人や知人からもらったというアンティークのミシンやタンス、置物が店内の居心地の良さを更にアップしていました。
メニューのメインは、ネパール料理のダルバード。 ネパールの国民食なのだそうです。 日本で言うならお味噌汁とご飯とおかずの定食のようなもの。 ワンプレートのお皿に3種類のカレー(チキン、マトン、ベジタブル)のセットです。

ネパール初心者の私は、チキンを選びました。 お皿には、カレーをはじめ10種もの惣菜が乗っています。初めて食べるスパイシーな味に心がときめくおいしさでした!

食後のデザートにはチベタンブレットをいただきました。 こちらは、ネパールの揚げパンのようなもの。ネパールでのトレッキングで、山小屋の朝ごはんに出るそうです。卵もバターも使用しないそう。

素朴な味わいがクセになります。 トッピングで、シナモンやはちみつをかけるのもおすすめです。
諏訪の古民家でネパール気分が味わえる「ananda」さん、ぜひ行ってみてください。

イラスト:三澤好美(よっちゃん)

長野県諏訪市で介護施設に勤めながらグラフィックレコーディング「森のくじら舎」を主催。 記録するグラレコから、人と人・人と場を繋ぎ、本来持っている力を引き出すグラレコを得意としています。

SPOT INFORMATION

Spice Cafe Ananda(スパイスカフェ アナンダ)

2020年11月オープン。諏訪大社上社本宮から徒歩1分ほどの場所にある古民家カフェ。
ネパールの家庭料理「ダルバート」をはじめとするネパール料理、カレー、チャイなどが楽しめます。

住所
〒392-0015
長野県諏訪市中洲神宮寺767-1
電話番号
070-1565-7313
営業時間
11:30~17:00 LO (18:00閉店)
定休日
水曜日
毎月第3木曜日
Instagram
https://www.instagram.com/ananda_suwa/
Facebook
https://www.facebook.com/ananda.spicecafe
       

日付の近いイベント

       

このエリアの最新ニュース