【のだオバさん直撃!】
日本一まずい温泉とウワサの『毒沢鉱泉 宮乃湯』に行ってみた!in下諏訪町

こんにちは! ライターの「のだオバさん」です。諏訪エリアで沢山の温泉に入ってきましたが、なかなか飲泉できる所はありませんでした。
どうせなら、「良い温泉に浸かって飲泉もして、トコトン身体を癒したい」と思っているので探してみると……下諏訪にありました!!!

『毒沢鉱泉 旅館 宮乃湯』

毒沢って…なんか飲泉するのが怖い^^; オマケにその温泉は、「日本一まずい」とのウワサが!
まずいのは嫌だ…でも「日本一」なら興味が出てくる(笑)
ということで勇気を出して行ってきました。

武田信玄が傷病兵を癒した名湯

宮乃湯は下諏訪駅から車で10分ほどの山あいにありました。

大正12年創業の宮乃湯

中に入ってみると…

なんか懐かしい感じのロビーです。
受付で日帰り入浴料1,100円(税込)をお支払いしたあと、女将さんに気になる「毒沢温泉」の由来を伺ってみました。

「諸説あリますが…」と前置きした上で話してくださいました。要約すると、
◉武田信玄が金鉱採掘でケガした人や傷病兵を温泉に入れたら治癒したので、他の人を近づけないように「毒」という名にしたとか。

なるほど! 毒が入っている訳じゃないのね。
そんな温泉なら早く入りたい、そして飲みたい…いや、日本一まずいなら迷うけど(笑)

廊下には、成分表や温泉利用の注意が貼られていました。

【源泉の温度】4.2度
【泉質】含鉄(Ⅱ)アルミニウム・硫酸塩冷鉱泉(酸性低張性冷鉱泉)
【効能】神経痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後の回復、疲労回復、健康増進など

なんか良いじゃないですか!
飲泉の注意事項もありました。

えんげ障害や15歳以下は止めた方が良いとのこと。

よし! 入るぜ〜日本一まずいと言われている温泉へ。

扉を開けると…

男性風呂「檜の湯」

おーーー! 雰囲気があって良いじゃないですか♪

源泉は無色透明ですが、温めるとオレンジ色になるそうです。
温泉の温度は、ぬるめの39度。これ絶対に良い温泉でしょ〜^_^

そして右奥にはありましたよ〜飲泉できる場所が!

毒沢飲用ミネラル泉

う〜ん、これが日本一まずいのか…
そうは見えないですけどね…でも、まずかったら温泉に入る元気がなくなるので、まずは温泉から(笑)

お〜良い湯です♪
少しぬるいので、じっくり浸かれます♨︎
15分ほど浸かると、じわじわと身体の芯から温まる感じで汗も出てきました。

身体も心も落ち着いてきたので、飲んでみますか!

皆んな「まずい」って言ってるけど、本当はそうでもないんじゃない!?
なんて思いながら飲んでみると…あっ…

ちょーーーーーまずいじゃん(T ^ T)
まるで鉄のサビを口の中に放り込まれた感じ…ヤバい…

とりあえず、もう一回温泉に入ろう。

まずすぎて落ち込み中…あの飲み物はなんだったんだ!?

なぜか汗がたくさん吹き出してきました。温泉の影響なのか?僕の身体がビックリしたのか!?(笑)
まずかったけど、身体はだいぶ温まったので満足です♪

ちなみに下諏訪にたくさんの芸者さんがいた頃、胃もたれや二日酔いに良いとよく飲まれていたそうです。
あと、源泉にサイダーを混ぜると緑色に変色するそうです。不思議ですね!

ロビーに売られている源泉。保健所的に温泉場では飲用できますが、持ち出すと飲用できないそうです。

★ここ最近、再び宮乃湯に行って来ました。

この日は雨の影響で源泉がちょっとしか出ていませんでした…(T ^ T)
飲泉してみると、まずさも薄らいでいました。女将さん曰く「天候の影響も受ける」とのことです。やっぱり温泉も自然のものですから、そういうこともありますね。
また行ってみたいと思います!

ロビーに飾られた絵画の話はこちらです。
マッチのラベルから、その時代を旅する「タイムとラベル」3
毒沢鉱泉 宮乃湯

『毒沢鉱泉 旅館 宮乃湯』
住所:長野県諏訪郡下諏訪町星が丘1877
T E L:0266-28-3888
https://miyanoyu.com/
日帰り入浴
定休日:不定休のため、事前に宿にご連絡ください。

のだオバさん。

放送作家。夢で「諏訪大社に行け!」と言われたのを真に受け、長野県茅野市に移住^_^ 余所者の目線を通して、諏訪・八ヶ岳エリアの魅力を発信中!花好きから「あいつオジさんのくせに、オバさんっぽいな」と言われ、あだ名が『のだオバさん』に。妻は、天国の動物と話すフリーアナウンサー谷岡恵里子。
https://peraichi.com/landing_pages/view/noda/

SPOT INFORMATION

旅館 宮乃湯

毒沢鉱泉と絵画が楽しめる素朴な旅館(館内展示)創業大正12年、諏訪湖を彼方に望み閑静でおおらかな山の雰囲気を愛する方に。 特に近年は身障者健常者が共に安心して旅行できるように、共生の視点で館内外をバリアフリーに改善、手作りの宿として喜ばれております。 温泉は、硫酸塩冷鉱泉、浴用飲用に効能顕著、神秘的鉱泉の温もりと薬効をお楽しみください。 旅は心、歴史あり文学あり湖に高原に旅情豊かな信濃路を、特にハンディをお持ちの方に旅することの安らぎと勇気をどうぞ!お食事は山紫水明の郷土色を生かした家庭的料理。

住所
長野県諏訪郡下諏訪町星が丘1877
電話番号
0266-28-3888
営業時間
チェックイン 15:30~
チェックアウト 10:00
詳細ページ
http://miyanoyu.com/
       

日付の近いイベント

       

このエリアの最新ニュース