八ヶ岳美術館にて「建築家 村野藤吾と八ヶ岳美術館」開催中! 藤森照信さんなど参加無料の連続建築講演会も

森のなかに佇む高原のアート・ミュージアム

長野県原村の森のなかに佇む八ヶ岳美術館 原村歴史民俗資料館。1980年、当時では全国的にも珍しい村立美術館として開館した高原のアート・ミュージアムです。文化功労者であり日本芸術院会員でもあった原村出身の彫刻家・清水多嘉示による作品の寄贈を契機として開館しました。主に清水多嘉示の彫刻や絵画、原村出身の書家・津金寉仙の書、村内より出土した縄文土器や石器などをコレクションしています。

八ヶ岳美術館 原村歴史民俗資料館

また、八ヶ岳美術館の大きな魅力のひとつは建物の美しさにもあります。連続ドーム型のユニークなデザインは、建築家・村野藤吾の設計なんです。その周囲を巡る散策路では彫刻の屋外展示や四季折々の山野草も楽しめます。

そんな八ヶ岳美術館にて、4月1日から新しい企画展が行われています。没後40年建築展「建築家 村野藤吾と八ヶ岳美術館」です。

近代建築の巨匠・村野藤吾さんが手がけた八ヶ岳美術館のルーツを探る

数々の名建築を手がけた日本を代表する建築家・村野藤吾。今回の企画展「建築家 村野藤吾と八ヶ岳美術館」では、八ヶ岳美術館の模型や設計図、写真などの建築資料をはじめ、村野藤吾が手掛けたそのほかの美術館や関連する建築についても図面や模型などの資料が展示されます。

また、新たに石田雄琉さんによる八ヶ岳美術館の模型の制作展示、松川元希さんによって3Dデジタルデータ化された建築のVR映像の投影なども。

八ヶ岳美術館の建設当初の姿やそのルーツをあらゆる角度から楽しむことのできる企画展です。

藤森照信さんをはじめとした建築講演会も

さらに会期中には、第一線で活躍する建築家の方や研究者の方による連続建築講演会も開催!

4月29日には建築史家・藤森照信さんによる「村野藤吾と八ヶ岳美術館」、5月11日には近代建築史・村野藤吾研究の松隈洋さんによる「村野藤吾 建築と思想」、6月2日には村野藤吾さんのお孫さんである藤田早穂子さん・竹中聡子さんによる「家族から見た村野藤吾」の3つの講演会が行われます。

なお、講演会はどの回も参加無料(入館料は別途必要)・予約不要ですので気軽に参加することができますよ。

そのほかにも、八ヶ岳美術館館長・小泉悦夫さんによる八ヶ岳美術館の建築ツアーもあるので、チェックしてみてください。

近代建築の巨匠・村野藤吾が手がけた八ヶ岳美術館。その展示空間や建築のルーツを深く知ることができる企画展です。この機会にぜひ足を運んでみてください。

[没後40年建築展「建築家 村野藤吾と八ヶ岳美術館」]

開催期間
2024年4月1日(月)〜6月2日(日)
場所
八ヶ岳美術館 原村歴史民俗資料館(長野県諏訪郡原村17217-1611)
入場料
大人(高校生以上)=510円、小中学生=250円
詳細ページ
https://yatsubi.com/exhibition/

[藤森照信さん「村野藤吾と八ヶ岳美術館」]

開催日
2024年4月29日(月・祝)
時間
13:30〜15:00

[松隈洋さん「村野藤吾 建築と思想」]

開催日
2024年5月11日(土)
時間
13:30〜15:00

[藤田早穂子さん・竹中聡子さん「家族から見た村野藤吾」]

開催日
2024年6月2日(日)
時間
10:30〜11:30

SPOT INFORMATION

八ヶ岳美術館 原村歴史民俗資料館

長野県原村の森のなかに佇む八ヶ岳美術館 原村歴史民俗資料館。1980年、当時では全国的にも珍しい村立美術館として開館した高原のアート・ミュージアムです。文化功労者であり日本芸術院会員でもあった原村出身の彫刻家・清水多嘉示による作品の寄贈を契機として開館しました。主に清水多嘉示の彫刻や絵画、原村出身の書家・津金寉仙の書、村内より出土した縄文土器や石器などをコレクションしています。

また、八ヶ岳美術館の大きな魅力のひとつは建物の美しさにも。連続ドーム型のユニークなデザインは、建築家・村野藤吾の設計なんです。その周囲を巡る散策路では彫刻の屋外展示や四季折々の山野草も楽しめます。

住所
長野県諏訪郡原村17217-1611
電話番号
0266-74-2701
営業時間
9:00~17:00(入館受付時間=16:30まで)
定休日
その年によって異なりますので、詳しくはHPをご確認ください。
入館料
大人(高校生以上)=510円、小中学生=250円
駐車場
あり
詳細ページ
https://yatsubi.com/exhibition/
               

このエリアの最新ニュース