メロンより甘〜い夏の風物詩! ハマラノーエン「八ヶ岳生とうもろこし」2024年も早期予約開始!

夏の訪れにはまだ少し肌寒い季節ですが、今年も八ヶ岳の夏の風物詩、ハマラノーエンの「八ヶ岳生とうもろこし」の早期予約がスタートしました!

生で食べられる極上のとうもろこし

「一度食べたら忘れられない!」とその味の虜になる人が多く、リピーターさんも毎年心待ちにしている「八ヶ岳生とうもろこし」。とうもろこしの一般的な糖度が16〜18度といわれているのに対し、「八ヶ岳生とうもろこし」の平均糖度はメロンや桃よりも甘い約20度もあるんです。

一番のオススメは、生でがぶりとかじりつくこと! ジュワッとみずみずしい果汁があふれて、溢れる旨みと驚くほどの爽やかな甘さが広がります。

おいしさの秘密は原村にあり!

そんな「八ヶ岳生とうもろこし」のおいしさの秘密は、高原エリアの長野県原村で育てているということ。ハマラノーエンの畑がある原村は標高約1,000m、昼と夜の気温差が15度以上にもなります。この寒暖差が、野菜の旨味、甘味を引き出す大事な条件なんです。

そしてもうひとつの大切なポイントは鮮度。とうもろこしは鮮度が重要で、収穫から時間とともに甘さが落ちていきます。そのため、ハマラノーエンは出荷するとうもろこしの食べごろを見極めて、当日の朝に一つひとつ丁寧に収穫しているんです。八ヶ岳エリアでの直販はもちろん、通販でも限りなく朝採れに近い状態でお届けしています。

早期予約なら、夏のお楽しみをお得にゲット

2013年の登場以来口コミが広がっていき、現在ではシーズンに10万本以上出荷され、完売する人気商品になっている「八ヶ岳生とうもろこし」。収穫・出荷時期の7月から9月になると例年注文が殺到し、売り切れることも多いです。

そのため、確実に食べたいという人のために、毎年通販での予約が行われています! 今年は早期予約割引が5月1日からスタートしており、6月16日まで受付中。7月から9月にかけての好きな時期の出荷分を予約することができます。

さらに、早期予約だと値段も通常より少しお得に。「食べてみたい」「今年も食べたい」という人はこの時期の予約がオススメです。

地元では直売所やそのほかの場所でも購入できるチャンスはありますが、確実にゲットしたい! という方は、今から夏のお楽しみを予約して、「八ヶ岳生とうもろこし」の感動を味わってみませんか?

[八ヶ岳生とうもろこし]

▶︎詳細ページ
https://8katte.com/SHOP/hamara-2021-00.html
▶︎早期予約価格
3,300円(8本/8%オフ)

SPOT INFORMATION

ハマラノーエン 直売所

「一度食べたら忘れられない!」とその味の虜になる人が多く、リピーターさんも毎年心待ちにしているハマラノーエンの「八ヶ岳生とうもろこし」。そんなハマラノーエンの畑に隣接している夏期限定オープンの直売所です。生産者から直接購入ができるほか、収穫体験などのメモリアルなイベントも開催しています。

住所
長野県茅野市玉川11398
電話番号
8:00〜12:00
営業時間
7.8月は無休、9月の詳細はインスタグラムにて要確認。
詳細ページ
https://hamaranouen.jp/direct-sales-place/
               

このエリアの最新ニュース