ワインが止まらなくなる『八ヶ岳おつまみ』1
鹿のコンビーフ

はじめまして!諏訪市に住む、美味しいもの大好き〜モッチー90です!
横浜から諏訪に移住して1年。子供が小さいので外食はなかなか行けず、美味しい八ヶ岳の野菜など楽しんでいます。

今回は、ワインと肉と脂が好きな僕がハマってしまった
『八ヶ岳の鹿肉と、カマンベールとキノコのアヒージョ』をご紹介します。
超簡単です(調理時間10分)

【こんな方におすすめ!】

肉好き、ワインやビール好き。とにかく美味しいものが好きな方

メインの材料はコチラ!
『861 コーンドディア(鹿のコンビーフ風)』

1,000円(税込)

「え〜鹿!?」ってびっくりしないでくださね。八ヶ岳と言えばジビエです。農作物の獣害を防ぐために、一定の割合で猟師さんが捕獲しています。そんな鹿肉を美味しく色々な食べ方で食べるにはどうしたら?と研究を重ね、日本でもほとんど売られていない、鹿肉をコンビーフと同じ方法で作りました。

美味しく加工したのは、ドイツで開かれた国際食肉コンテストで金メダルをとったこともある『レストラン ピーター』の坂本育也さん。

茅野市 ビーナスラインの起点にある『レストラン ピーター』

料理人家系の三男。長男はフレンチの料理人・坂井宏行氏の元で修行。洋食を担当。次男は鰻を中心とした和食を担当。

商品名にある『861(ハムイチ)』は、逆さにすると『198(イクヤ)』。そう育也さんの名前からとって商品名なんです。それほど力を入れているブランドなんです。美味しいですよー。

それでは、レシピと材料を紹介します。
キリリと冷やした白ワインやビールと共にお召し上がりください。

【材料】(1~2人前)

・861コーンドディア(鹿のコンビーフ風)…瓶の半分くらい
・カマンベールチーズ…1個(カットしてください)
・オリーブオイル…ひたひたに
・お好きなキノコや野菜(キャベツがオススメ)
・ニンニク・・・刻んだり、潰したり
・バゲット・・・1本

【作り方】

1.スキレットなどでニンニクとオリーブオイルを温めます(ニンニクを焦がさない)
2.カマンベールを投入し、周りのオイルをかけて溶かします
3.きのこや野菜を入れます
4.861コーンドディアを入れて5分くらいグツグツさせます

これだけです!簡単です。

あまりの美味しさで夢中になって、バゲット一本くらいすぐ食べ終わってしまいます。

キャンプなどでお友達やご家族とゆっくりお召し上がりになると、一層美味しいかもしれません。余ったオイルは冷やしておいて、翌朝パスタやペンネと絡めも美味しいです。

実はこの『861 コーンドディア』は、私が店長の通販サイト『ハチカッテ』と『レストラン ピーター』が組んだオリジナル商品です。育也さんの職人魂に惚れてコラボしました。ですから、他にはどこにも売っておりません。
861 特撰セット 4,320円(税込)
https://8katte.com/SHOP/8items-861-2020-1.html

※861ブランドのハムとコーンド・ディアです。通販サイトではハムとベーコン、コーンド・ディアをまとめたセットを販売中です。八ヶ岳自然文化園内『デリ&カフェK』内にあるハチストアでもご購入頂けます。ピーターでは買えません!

この料理に合わせるなら、アルプスワインさんの
「ミュゼドゥヴァン 松本平 白ワイン シャルドネ」をおすすめします

https://8katte.com/SHOP/sakekatte2-wine-19.html
1,815円(税込)
美味しいもの大好きモッチー90は、八ヶ岳・諏訪の美味しい食材を探して彷徨い続けます。

関連記事

ライター紹介
通販サイト『ハチカッテ』店長 モッチー90

2歳の娘のパパでリモートワークしながら、大好きな食を通じでデブ活してます。名前の90は体重。増えたらモッチー100になるかも。

八ヶ岳の美味しいものはコチラから!
https://8katte.com/

移住以前は、ハチモットで連載してました。
http://8mot.com/category_writer/mochi/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

諏訪みやげ Vol.2
諏訪まちごはん