「しもすわ今昔館おいでや」でeバイクのレンタル開始 電動アシストで町めぐり〜高原ツーリングまで楽々

長野県下諏訪町の「しもすわ今昔館おいでや」でeバイクのレンタルがスタートしました! eバイクは電動アシスト機能を搭載したスポーツバイク。下諏訪町内の町めぐりから、諏訪湖周遊、八島湿原や霧ヶ峰高原といった高原エリアへのツーリングも可能です。

しもすわ今昔館おいでや

諏訪大社下社秋宮のすぐ近く「しもすわ今昔館おいでや」

大容量バッテリー搭載で長距離のアシストが可能

「しもすわ今昔館おいでや」は、時計のミュージアム「時計工房 儀象堂」と縄文時代の遺跡など下諏訪町内の埋蔵文化財を展示する「星ヶ塔ミュージアム 矢の根や」からなる観光施設。観光情報の案内やショップ、喫茶スペース、足湯なども備えています。

館内の様子

これまでも自転車のレンタルを行っていましたが、この夏、新たに3台のeバイクを導入しました。前日までの予約で、1時間500円で利用することができます。

導入されたeバイクはヤマハのYPJ-TC。36V‐13.3Ahの大容量バッテリーで最長で237km、スタンダードモードでも112kmのアシストが可能。700×35C相当サイズのタイヤ、フロントサスペンションも装備されており、長距離走行でも疲れにくい仕様になっています。

下諏訪町内の散策はもちろん、諏訪湖周遊や、八島湿原、霧ヶ峰高原といったアップダウンのある高原エリアのツーリングでも快適に走れますよ。

しもすわ物語「ちゃりまっぷ」で町めぐり

下諏訪町のホームページでは、町内を自転車で巡るための「しもすわ物語 ちゃりまっぷ」が公開されています。所要時間は約30分。町内をぐるっと一周できる約3kmのモデルコースです。諏訪大社下社をはじめとした観光名所はもちろん、「下り坂!スピードに注意!」といった注意や「ちょっとひと休み」と足湯の案内なども記載されています。

万治の石仏

万治の石仏などの観光名所も自転車でまわれる

eバイクの利用料金は1時間500円、前日までの予約制となっています。町めぐりから長距離ツーリングまで対応のハイスペックスポーツバイクで、車や徒歩とは違った諏訪の観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。

[下諏訪町 eバイクレンタル]
▶料金:1時間500円  ※前日までの予約制
▶詳細ページ:http://www.town.shimosuwa.lg.jp/www/contents/1001000000449/index.html

日付の近いイベント

このエリアの最新ニュース

諏訪みやげ Vol.2
諏訪まちごはん