『 カフェと暮らしの雑貨店 fumi』築90年の薬屋をリノベーションしたあたたかな空間(諏訪市)

『 カフェと暮らしの雑貨店 fumi』は諏訪市にある、名前の通りカフェと雑貨店が併設したお店です。おしゃれで落ち着く空間でのランチ&スイーツ、全国から取り寄せたセンスの良い雑貨が人気。

場所は上諏訪駅から徒歩7分ほど。上諏訪駅の市営駐車場(3時間無料)に車を停めてテクテク歩いていくと、「末広商店街」というレトロな商店街があります。

 カフェと暮らしの雑貨店 fumi

その一角にあるこちらの建物が『カフェと暮らしの雑貨店 fumi』。築90年の元薬屋を店主自らリノベーションし、2019年7月にオープンしました。

カフェと暮らしの雑貨店 fumi

カフェと暮らしの雑貨店 fumi

『fumi=文』暮らしを彩る雑貨・手紙

店内に入ると、まず目に入るのはきれいに配置された雑貨たち。手触りの良いタオルやルームスプレー、アクセサリーなど、暮らしに取り入れたらちょっと素敵な気持ちになれそうなものが揃っています。

店名の『fumi』は『文』のこと。もともとの薬屋の店名が『文化堂薬庫』だったことと、文化や手紙を大切にしたいという想いがこもっています。

ということでレターセットやポストカードもいろいろ。
かわいいレターセットを見ると手紙が書きたくなりますね。特に手紙を送る用事はなかったけれど、つい買ってしまいました。誰に送ろうかな…と考えるのも楽しい◎

薬局時代の薬棚を雑貨の陳列棚として利用。

モダン&ノスタルジックな空間で、こだわりのプリンとコーヒーを

カフェスペースはグレーの壁に落ち着いた照明、あちこちに古材を使ったモダンかつノスタルジックな空間です。

荷物入れなど、いたるところに薬局の名残が感じられるのもおもしろい。

fumi

牛乳石鹸の荷物入れ

この日はカスタードプリンとアイスコーヒーを注文しました。

カフェと暮らしの雑貨店 fumi

カスタードプリン 500円(税別)・アイスコーヒー 450円(税別)

かわいい! 甘さは控えめ、その分たまごとミルクのコクがダイレクトに感じられる本格プリンです。特別大きいわけじゃないけど、お腹にたまる満足感があります。

fumi 暮らしとカフェの雑貨店

スプーンを入れても崩れない、しっかり固めのプリン。

コーヒーは長野市にあるコーヒー豆屋『ヤマとカワ珈琲店』のもので、『fumi』の食事に合わせたオリジナルブレンドとのことです。雑味のないすっきりとした味わいでした。濃厚クリーミーなプリンとの相性が最高なんだな〜。

“暮らし”を豊かにしてくれるお店

fumi 暮らしとカフェの雑貨店

店主の村上信之(通称:のぶ)さんと智美(りっきー)さんご夫妻。
のぶさんは都内のカフェで店長を経験。都会にあるたくさんの店の一つではなく、より地域に根ざしたお店をつくりたいと諏訪に移住しました。古材の販売と空間デザイン・設計などを行うリビルディングセンタージャパン(諏訪市)でアルバイトをした後、fumiを開業します。
雑貨を選ぶのはりっきーさん。下諏訪町のマスヤゲストハウスの元スタッフとしてご存じの方もいるかも◎

お二人が醸し出すやわらかい雰囲気に、一瞬でファンになってしまいました…!

fumi 暮らしとカフェの雑貨店

設計・デザインはリビルディングセンタージャパン

「暮らしに寄り添う空間をつくりたい」と語るのぶさん。いずれは地元の人と観光客・クラフト作家とお客さんの出会い、交流の場になればと話してくれました。

暮らしを彩る雑貨、おいしいものを食べながらゆったり流れるカフェ時間、店主をはじめ地域の人たちとの交流……行けばファンになること間違いなしの素敵なお店です。

諏訪市 fumi

SPOT INFORMATION

カフェと暮らしの雑貨店 fumi

元薬屋をリノベーションしたモダンレトロなお店。
全国各地からセレクトした雑貨と季節の創作ランチ、こだわりのスイーツが楽しめる。

住所
長野県諏訪市末広5-7
電話番号
0266-75-2702
営業時間
11:00-18:00 (日祝17:00)
定休日
月曜日+不定休 (詳細はSNSをご覧ください)
駐車場
現在1台のみ
*上諏訪駅 3時間無料駐車場あり
詳細ページ
Instagram:https://www.instagram.com/__fumi2019/
facebook:https://www.facebook.com/fumi2019

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

諏訪みやげ Vol.2
諏訪まちごはん