紙や印刷をもっと身近に。藤原印刷「いんさつはたのしい 2020-2021」第1弾は富士見森のオフィス「刷りおろしりんご展」

長野県松本市で創業65年の印刷会社、藤原印刷株式会社が、紙や印刷の魅力を伝えるイベント「いんさつはたのしい2020-2021」を企画!
2020年11月から2021年夏にかけて、長野県内および近隣県のコワーキングスペースやゲストハウス、ギャラリーなどで毎月イベントを開催するというもの。

第1弾として11月28日(土)~12月5日(土)、富士見町のコワーキングスペース“富士見森のオフィス”で「刷りおろしりんご展」が開催されます。

紙や印刷物がもっと身近におもしろく

私たちの身の回りに必ずあると言ってよい「印刷物」。それがどのように生まれ、どんな可能性を秘めているのか…
「いんさつはたのしい2020-2021」では、思わず「ほぉ~!」と声を上げてしまうような面白い展示や、その地域にゆかりのある方との印刷に関するトークイベントなどの催しが企画されています。

富士見森のオフィスで「擦りおろしりんご展」

第1弾は11月28日(土)~12月5日(土)に富士見町のコワーキングスペース“富士見森のオフィス”で開催!

「刷りおろしりんご展」では、富士見森のオフィス利用者であるデザイナー協力のもと“りんご”を使ったグラフィックをメインビジュアルに据え、オリジナルデザインの印刷トライアルを実施します。
藤原印刷が制作した自費出版本の展示・販売や印刷相談、それぞれ異なる紙で制作した6種類の『吾輩は猫である』を展示する「紙のさわりごこち、めくりごこち」展も開催。
11月28日(土)には富士見町の人気店、チルクス特製りんごカレー付きのトークイベントが行われます!

ちなみに第2弾は茅野市のコワーキングスペース「ワークラボ八ヶ岳」、第3弾は下諏訪町のマスヤゲストハウスと、諏訪地域での開催が続く予定。
いつも目にしているはずの紙や印刷物が、もっと身近におもしろく感じられそうなこの企画。トークイベントと印刷相談は要予約、展示販売は入場無料、どなたでもOKです◎

[いんさつはたのしい2020-2021 第1弾「刷りおろしりんご展」]
会場:富士見森のオフィス
会期:2020年11月28日(土) ~12月5日(土)
内容:印刷トライアル、作品展示・販売、トークイベント、印刷相談

印刷トライアル・作品展示・販売
平日9:00~20:00
土曜日10:00~17:00
日曜日は休館
※入場無料、どなたでもOK!

トークイベント
日時 :11月28日(土)11:00~12:00
テーマ:「印刷.デザインについて」
登壇者:デザイナー松田裕多様・伊藤孝成様・朴なおみ様・藤原印刷営業部小池潤
参加費:1,000円/1名(チルクス特製りんごカレー付き)※事前予約制
定員:40名
※新型コロナウィルス感染予防対策を十分に行った上で開催いたします。

印刷相談
印刷のことなら何でもお気軽にご相談ください。
11月30日(月)10:00(1名)/11:00(1名)/13:00(1名)/14:00(1名)
12月1日(火)10:00(1名)/11:00(1名)/13:00(1名)/14:00(1名)
参加費:無料※事前予約制

☆トークイベント、印刷相談の予約はこちらからhttps://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdyOuuaxhh065xaHs7jJpan7vlFn0wO7r7xx4vC3m0KC6c5qA/viewform

日付の近いイベント