「OZIKITCHEN(おじきっちん)」“駅近・安い・うまい・おしゃれ”なケバブ屋さんが誕生! 大人は立ち飲みも◎(諏訪市)

2020年12月オープンのケバブ屋さん「OZIKITCHEN(おじきっちん)」。オープン早々、高校生たちの行列ができているというウワサを聞きつけて行ってまいりました!

立ち食いスタイルの小さなお店。外から注文してテイクアウトもOK。

翌日持ち越しなし! こだわりの柔らかお肉

ケバブ屋さんといえば、グルグル回る塊のお肉。

屋台などでよく見るお肉より小さめかな? と思ったら、毎日新鮮な肉を提供するため、その日の分だけを焼いているそうです。

メニューはこんな感じ。ケバブ500円とうれしいお値段! アルコールの種類もいろいろあるんですね〜。ケバブ終わり次第終了ですが、原則24時まで営業。大人はちょい飲みにもいいかも!

ジューシーなお肉にシャキシャキ野菜。できたてをどうぞ!

注文すると、その場でお肉を切り取って焼いてくれます。ジュージューと立ち上る香りだけでよだれが出そう。

店主の「オジー」さん。

まずはノーマルのケバブ。
お肉はもちろんおいしいのですが、野菜がおいしい! 細切りした6種類の野菜をしっかり水に晒してアクを抜き、シャキシャキ食感にこだわって調理されています。
熱々ジューシーなお肉と冷たくてシャキシャキの野菜のコントラストが楽しい一品です◎

続いてスタッフ2が選んだメキシカンケバブ。
オジーさんによると「めちゃめちゃ辛いっすよ!」とのことでしたが、イケる! 口に含んだ感じは甘いのですが、後からヒリヒリきます。
スパイシーでビールが飲みたくなる味。

「駅近・安い・うまい・おしゃれ」な新スポット

「OZIKITCHEN(おじきっちん)」のアクセスはJR上諏訪駅から徒歩6分ほど。駐車場がないため、電車か、駅の市営駐車場に車を停めて行くのがおすすめです。
駅近く、15時から開店、ケバブ500円〜という価格もあり、学校帰りの高校生たちの胃袋をがっちりつかんでいるよう。
学校の近くにこんなお店があったらうれしいなあ。大人としても、地域に高校生が楽しめるお店があるってうれしいことです。

おしゃれなのもうれしいポイント◎

もちろん大人にもおすすめ!

「オープン当初、この辺りに住む年配の方が『ケバブってなんだ?』と言って来てくれて。食べてもらったら、『うまいなこれ!』とその後また食べにきてくれたんですよ。ケバブを知らない方にもぜひ食べに来ていただきたいですね」と店主のオジーさんは笑います。

オジーさんは下諏訪町のご出身。イベント関連のお仕事をされていたそう。

諏訪地域初のケバブ屋である「OZIKITCHEN(おじきっちん)」。「駅近・安い・うまい・おしゃれ」な諏訪の新スポットです!

SPOT INFORMATION

OZIKITCHEN(おじきっちん)

2020年12月にオープン、諏訪地域唯一のケバブ屋さん。ジューシーなお肉とシャキシャキ野菜のコラボレーションにやみつきに! 一つ500円とリーズナブルな価格もうれしい。
アルコールあり。夜は立ち飲みバーとしてちょい飲みにもおすすめです。

住所
長野県諏訪市末広1-11
電話番号
0266-75-2574
営業時間
15時〜24時(ケバブ売り切れ次第閉店)
定休日
不定休
料金例
ケバブ 500円
メキシカンケバブ 600円
駐車場
なし。
JR上諏訪駅に市営駐車場あり(3時間無料)
詳細ページ
http://oziking.club/index.php
       

日付の近いイベント

       

このエリアの最新ニュース