金箔製オルゴール「黄金のCHABACO」日本電産サンキョーオルゴール記念館すわのねで特別展示中。(下諏訪町)

長野県下諏訪町にある日本最大のオルゴールメーカー「日本電産サンキョー株式会社」と、金製品の製造販売を行う「株式会社SGC」が、金色に輝くオルゴールを新発売。

その名も「黄金のCHABACO」(税込3千3百万円)。
2021年1月13日(水)〜3月14日(日)の期間限定で日本電産サンキョーオルゴール記念館に展示しています。

見て聴いて美しい純金製茶箱のオルゴール

「黄金のCHABACO」は木製の箱に金箔を施し、中には日本電産サンキョーの高級ブランド「オルフェウス」の72弁ムーブメントを搭載しています。

“千利休によって大成され、日本文化の礎ともなった茶道の世界観を小箱に収め”た見て聴いて美しい黄金のオルゴールです。

小物入れとしても使用できる。

日本電産サンキョー製、オルフェウス72弁ムーブメント搭載。

巻き軸には美しい蝶が。演奏中は優雅に回転します。

豪華な黄金のオルゴールの音色によって、2021年が明るく輝く1年になるようにとの願いを込めて開発された「黄金のCHABACO」。
この機会に観賞してみてはいかがでしょうか。

「黄金のCHABACO」オルゴール特別展示
展示期間 2021年1月13日(水)〜3月14日(日)
※2021年2月8日(月)〜3月8日(月)は臨時休館

SPOT INFORMATION

日本電産サンキョーオルゴール記念館 すわのね

オルゴールのパイオニア「Sankyo(サンキョー)」が諏訪の精緻なものづくりの伝統を世界に発信する、学べて、聴けて、創れて、手に入れることのできるオルゴールミュージアムです。ものづくりの楽しさ、諏訪の魅力、上質で魅力溢れる美しい響きを存分にお楽しみいただけます。
1Fのオルゴールブティックとオープンテラス付きの開放的なカフェは、入館料無料でご利用いただけます。

世界でひとつ、あなただけのオルゴールを作ってみませんか。
JPOPからクラッシックまで約700曲の中からお気に入りの1曲を選曲。ドラムの固定やゼンマイ入れ、音色を大きく左右する振動板の噛み合わせ作業は、技術スタッフが丁寧にご案内いたします。緑豊かなアトリエで作る自分だけの音色。自然の癒しを感じながら職人気分を味わってみてはいかがでしょうか。

※新型コロナウイルスの影響を踏まえ、お客様及び従業員の安全を考慮し、2021年2月8日(月)〜3月8日(月)の間、臨時休館させていただきます。

住所
〒393-0000 長野県諏訪郡下諏訪町5805
電話番号
0266‐26‐7300
営業時間
4~9月/9:00~17:30
10~3月/9:00~17:00
定休日
冬季10月~3月15日の毎週月曜日 (祭日と重なる日は翌火曜日)
※ホームページをご確認ください
入館料
一般        大人1,000円 小中学生500円
16:00以降の入館 大人500円 小中学生250円
団体(20名様以上)大人750円 小中学生450円
詳細ページ
http://www.nidec-sankyo.co.jp/museum/
       

日付の近いイベント

       

このエリアの最新ニュース