『コミン家』カフェ・民泊・イベントスペース。年齢、国籍、職業を超えて交わり、学ぶ場づくり(茅野市)

こんにちは。 諏訪旅グラレコライターのよっちゃんです。 毎回、諏訪のおもしろい人、コト、モノ、観光や歴史など地元ならではの視点でお伝えしていきます。

今回ご紹介するのは、長野県茅野市穴山で2020年にオープンしたゲストハウス&カフェ&イベントスペース…and more!な場所「コミン家(こみんか)」です。
年齢、国籍、職業を超えて、大人も子どもも楽しく交わる「楽交(がっこう)」づくりにも取り組まれています。

茅野市玉川穴山の「コミン家」

人に色のイメージがあるように、地域にもそれぞれ色があると思います。 例えば、茅野市玉川穴山。 キリッと澄んだ空気と雄大な八ヶ岳と青い空。 私の中で、この地域の色は澄んだ青です。 気持ちが沈んだとき、いつもこの八ヶ岳の景色に癒されています。

そんな景色を横目に御柱街道(注)のカーブを抜けると、なんともほっとする建物があります。「コミン家」は150年ほどの歴史のある古民家を改築し、2020年2月22日にオープンしました。

明治大正期には旅館として使われていた建物で、蚕種の買い付けの人などでにぎわっていたそう。

夏休みにおばーちゃん家に帰省したような懐かしさと安心感のある木の扉をあけると、忍者屋敷のような回転扉に心を奪われます。

入り口を入ると回転扉が。

忍者になったような気持ちで回転扉をそっと押してみると、「コミン家」オーナーである鈴木さん夫妻の穏やかな笑顔が迎えてくれます。

鈴木一司さん(右)、ウナさん

鈴木一司さんは名古屋市出身のイラストレーター。37歳のときに仏教画を学ぶために来日していた韓国系カナダ人のウナさんと出会い、結婚。
2019年夏に家族3人で茅野市に移住し、同年11月頃この古民家に出会ったそうです。

中は江戸時代や明治時代の家具や建材をふんだんに使い、思わずただいまーと言いそうになる懐かしい空間。

掘りごたつ

味のある階段をあがると、日差しがたっぷり差し込む大広間が。一度に20~30人が集まれるそうです。

一部は吹き抜けになっています。

コミン家では、ゲストハウス・カフェの営業の他、『楽交~ガッコウ~』として、ウナさんの英会話教室や工作教室、ヨガ、中国茶、ホメオパシーなど、様々な教室を開催しています。

ボリューム満点のヴィーガン料理

取材日にはヨガ教室のみなさんとヴィーガンランチをいただきました。ヴィーガン料理とは、魚・肉・蜂蜜など、動物性のものを一切使わない料理です。

コフタ(ココナッツカレー)、車ふの唐揚げ、大根・伊予柑・はっさくのマリネ、ブロッコリーと自家製ドライトマトの大葉ジェノベーゼソース和え

料理家のゆうこさんが作る車ふの唐揚げやココナッツミルクの風味豊かなカレーは、ほんとに肉も魚も使ってないの? と思うほどのおいしさ! さらにキッシュと珈琲つきという驚きのボリュームです。

ヴィーガンであるかどうかに関わらず、気楽な気持ちでおいしいお料理が楽しめる場所。知らない者同士が自然と繋がる、肩の力を抜いてお腹も心も満たされる時間です。

※ヴィーガンランチ 1,500円(水・木)
問い合わせ 090-3146-4096(増田裕子)

イベント多数。メンバーも募集中!

2020年11月には合同会社One Bridgeを設立。 「誰かの作ったキマリはもういらない ~楽交をつくろう~」 をモットーに、年齢も性別も国籍も関係なく、気楽に様々な人々が遊んだり、勉強、仕事やものづくりができる集いの場を目指しています。

イベント開催時の様子

2020年12月には地域住民や楽交に関わるメンバーと『楽交フェス』を開催し、地域住民を中心に幅広い年齢層の参加がありました。「コミン家を地元穴山の財産として使ってほしい」との想いから、 定期的に展示会やコンサート、イベントスペースとしても開放しています。

現在
・テラコや(古民家再生)
・八ヶ岳コワーキングHouse(2021年4月完成予定)
・じょうもんvillage 縦穴式住居、ツリーハウス
・コミン家カフェ&ゲストハウス
などのプロジェクトが進行中!

DIYを一緒にやってくれるメンバーも募集しています。住み込み可!
興味のある方は鈴木さんまで。
コミン家(携帯 080-7997-7297 / メール k-scarab@hotmail.com)

2021年2月23日(火)には多彩な出店が集まるイベント『Gakko市場』が開催されますよ。

理想に向かって、着実に進化しているコミン家。ビーガンランチ、英会話、ヨガ、中国茶講座などさまざまな講座があるので、ぜひ興味のあるものに参加してみてください! 毎月のスケジュールはコミン家facebookでご確認を。

おまけ

諏訪地域の方言シリーズ。鈴木さんご夫妻が選んだのは「〜ズラ」「〜の衆」「へえ〜」の3つでした。

イラスト:三澤好美(よっちゃん)

長野県諏訪市で介護施設に勤めながらグラフィックレコーディング「森のくじら舎」を主催。 記録するグラレコから、人と人・人と場を繋ぎ、本来持っている力を引き出すグラレコを得意としています。

(注)諏訪大社の大祭「御柱祭」では、穴山地区の狭くカーブした道を重さ約10トンの巨木が大勢の氏子を乗せたまま通り抜けます。「穴山の大曲(おおまがり)」と呼ばれ、大きな見せ場となっています。

 

SPOT INFORMATION

コミン家

築150年ほどの古民家を改築したゲストハウス・カフェ・イベントスペース。「コミン家」は「コミュニケーション・ミーティング・ハウス」の略名。
子ども大人も楽しく交わる「楽交(がっこう)」を運営し、英会話、ヨガ、中国茶などさまざまな講座を開催しています。

住所
〒391-0011 長野県茅野市玉川7401 (御柱街道沿い)
電話番号
080-7997-7297
営業時間
講座・イベントの曜日、時間はfacebookを確認
定休日
月・火曜日(変更あり)
駐車場
10台
公式ホームページ
https://onebridge-com.com/
facebook
https://www.facebook.com/onebridgecom/
       

日付の近いイベント

       

このエリアの最新ニュース