【のだオバさん直撃!】
旨い『焼とり酒房 鳥せん』店主は、信州プロレスのレスラー『鳥せんひろし改めKUSHI』だった!

☑️ 上諏訪駅近くの『鳥せん』は、焼鳥と酒が旨いお店。もつ焼が最高です!
☑️ 店主ひろしさんは、信州プロレスでレスラーとして活躍中。
☑️ しかし、体が硬すぎて技をかけると、自分の方が痛い! という悩みを抱え中(笑)

こんにちは! ライター『のだオバさん』です。
久しぶりの記事は、諏訪エリアのすごい人をご紹介したいと思います。
旨い焼鳥屋さんを経営しながら、信州プロレスリングのレスラーという二足の草鞋を履く『焼とり酒房 鳥せん』小林ひろしさん(48歳)です!

僕が面白い人を探していたら、ある人から「焼鳥屋さんだけど、レスラーの人がいるよ!」「この前の試合は7秒で負けたよ!」と教えて貰いました。……7秒って! 弱すぎる^^;
めっちゃ気になったので、さっそく訪ねてみました!

サラリーマンや観光客の憩いの場『鳥せん』

お店は上諏訪駅から歩いて5分、諏訪シティホテル成田屋の裏にありました。

中に入ってみると、従来の焼鳥屋さんのイメージと違って小綺麗な雰囲気。女性に人気なのも分かります。

1階にはカウンター12席と、小上がり12席

入口の消毒、アクリルパネル、換気などコロナ対策もバッチリ!

2階には個室が4部屋あり、子連れでもくつろげます。

レスラーの店主が焼く旨い焼鳥!

いよいよ! 試合開始7秒で負けたレスラーの店主とのご対面です。
この方です!

見た目は……ごっついですね! 写真では分かりづらいですが、身長172cm、体重90キロだそうです。
僕が「カメラ目線を!」とオーダーしましたら、かたくなに断られました……。焼きに集中したいとのこと。なんか諏訪人らしい生真面目さを感じます。

こだわりを伺うと、
「鶏肉は、常に食べ比べておいしいものを選んでいます。部位によって違いますが、現在は千葉県産ハーブ鶏や長野県産の鶏などを使用しています」とのこと。
焼き方に関しては、「備長炭で外側はカリっと内側はフワっとなるように、部位によって焼き方を変え、一番おいしい瞬間を味わってもらっています」ですって!
うまそ〜早く食べたい! ということで、メニューを見てみると……

焼鳥メニュー

※まだ他にもメニューがありました。

どれもおいしそう〜!
お酒のメニューも豊富です。


僕は焼鳥を楽しみたかったので「串盛り合わせ6本コース(サラダ・スープ付き)」2,000円(税別)と、諏訪のお酒「酒ぬのや本金 太一」冷酒 950円(税別)を注文しました。

僕の心の中では「やきとり〜♪やきとり〜♪」ってコールが起きています。

白レバーが最高!焼鳥が絶対に好きになる串盛り合わせ

そうこうしている内に砂肝、ささみ、サラダが出てきました!

うまそ〜焼鳥が輝いている!
僕の写真の腕が上がったのか? 焼鳥の力なのか?(笑)
思っていたより、1串が大きいのもうれしいです。

ひろしさん「コースでは一通りの部位を楽しんでもらって、鶏の旨さを感じていただきたいです。まずは塩からどうぞ!」
楽しみ〜いただきま〜す!

砂肝うまっ^_^
コリコリっとした食感がすごい! 新鮮だからでしょうね。
弾力がある砂肝を噛むと、中から旨みが口いっぱいに広がっていきます。
塩加減、焼き加減が抜群です。

ささみも旨い! こちらは、フワッとした柔らかい食感。
シンプルに鶏の旨みを味わいながらも、ピリッとしたワサビの刺激が旨さを一層引き立てますね。
う〜ん両方好き!

続いて出てきたのは、ねぎ巻、もつ焼(レバー)です。

かなりのボリュームです!

う〜んタレの良い香り。匂いだけでご飯2杯はいけそうです(笑)

ねぎ巻もおいしかったですが、もつ焼がめちゃくちゃ旨い!
焼き加減が良いんです! 見てくださいよー!

外はこんがり、中はレアです。
まるでフォアグラのような濃厚さ。う〜ん旨い!
特別なレバーなのでしょうか? ひろしさんに聞いてみると、

「100羽に1羽ぐらいしかとれない貴重な白レバーです。脂がのっていて、食感はホクホクしています。レバー独特の臭みが少ないので、レバーが苦手な人も食べられます」

そ、そんな貴重なものを、1串に沢山…そりゃあ旨いですね!
この白レバーと相性の良いタレについても教えていただきました。

「鳥せんのタレは、焼鳥をおいしく沢山食べていただくために、しつこくない味にしています。濃すぎると飽きてしまうので。
特徴と言えば、アルコールを飛ばすときにフランベして、香ばしさを出しています」

確かに…。まったく飽きることなくパクパクっと食べ、更に2串追加しちゃいました(笑)
※単品の場合1串350円(税別)

日本酒「本金からくち太一」との相性も良かったです。

「酒ぬのや本金」の看板商品。柔らかいタイプの本醸造。

穏やかでサラッとした飲み口なので、濃厚な白レバーと合わせても、くどくなりません。すいすいっと飲めます。口の中がさっぱりした後は、再び濃厚な白レバーを食べて感動する! この楽しみ、エンドレス!

コースの締めくくりは、ぼんじりと手羽先、そしてスープです。

ぼんじりとは尻尾にあるお肉で、1羽から少ししかとれないそうです。
これも旨い! 適度な歯応えがあって、噛むたびにジュワッと鶏の旨みや甘みが滲み出てきます。
とろっとした白レバーで、顎が甘やかされた後のぼんじり。“食感”って食事の楽しみの一つだと改めて感じました。

そしてみんなが大好き手羽先です!
こんがり焼けた感じと、脂で表面がテカった感じが堪らないです。

口に入れると……パリッとした皮の香ばしさと、滲み出てくる肉汁が旨い!
ひろしさんは最後まで裏切らないなー。
真面目な職人気質の諏訪人だからかなぁ〜と思いながら、コースについてきたスープをすすります。

鶏ガラを4時間煮込んだスープ

うわ〜優しい味。締めはこう来たか! 心が癒されます。まるで天国にいるみたいな感覚です。

あっ! 僕は閃きました!

ひろしさんは「串盛り合わせ6本コース(サラダ・スープ付き)」コースで、鶏の旨さだけでなく、“人生”を表現しているんじゃないかと。
新鮮で歯応え抜群の砂肝で“青年期”を表現し、脂がのり出した“中年期”を白レバーで、“老年期”を脂が落ちた手羽先で。そして心の底から癒されるスープで“天国”を!違いますか? ひろしさん!!!

ひろしさん「……えっと、違います! 純粋に鶏の旨さを感じてもらいたいだけです」

……やっぱり(笑)

まだまだあるおいしい鶏料理

ひろしさんのレスラー話に行く前に、おいしかった料理をもう少し紹介させてください。

「鶏皮ギョウザ」850円(税別)

鶏ミンチ、ネギ、ニンニクなどの具を、鶏皮で包んで揚げた料理。
皮がサクサクっとしていて、中から鶏の旨みやニンニクの香りがジュワッと滲み出てきます。この“ジュワッと系”好きだなぁ。ビールに合わせてもおいしいかもしれません。

酢コショウにつけて味変をしてもgood!

鳥せんがあまりにもおいしかったので、即リピートして食べた「特製やきとり丼(小)」680円(税別)。旨かった!


他店の焼鳥丼と違って、肉厚なので食べ応えがあります。
タレの香ばしさが一層食欲を掻き立てますよー(テイクアウトもできます)。

そして、鳥せんの旨さが凝縮された「鳥せん特製弁当」1,200円(税別)を妻へのお土産に!

そぼろには、軟骨とゴマと麻の実が。丁寧に作られています。

妻が笑顔だと家庭円満だと信じていますので(笑)。
このお弁当も旨いです! 妻の大好物になりました。

※撮影のためにマスクを取っていただきました。

いや〜旨かったなぁ〜満足!

……って、大切なことを忘れていました!
ひろしさんのレスラー話……。

鳥せんひろしさんのコスチュームを公開!

ひろしさんが、長野県の『信州プロレスリング』に入団したのは4年前のこと。
小さい頃から、レスラーになることを夢見たひろしさんでしたが、身長が足りずに諦めていました。
そんな中、信州プロレスと出会ったそうです。


『信州プロレスリング』Webサイト

リングネームは『鳥せんひろし改めKUSHI』
KUSHIは、もちろん焼鳥の“串”という意味です。

そして、気になるコスチュームはこちら!

……覆面レスラーです。顔バレしていますけどね(笑)
なぜ覆面にしたのでしょうか?

ひろし「お店をやっていますので、覆面の方が良いかなと思って……。もう皆さんにバレていますけどね(笑)覆面は特注です。鶏をイメージして作ってもらいました」

たしかに……トサカらしきものが付いていますもんね。

気になるのは、ひろしさんの仙人のようなアゴ髭!なぜ?

ひろしさん「この髭は試合の時、三つ編みにします。鶏の顎下にある赤いビロビロをイメージしています」

…なにそのこだわり(笑)。鶏にでもなろうとしているのでしょうか!?
まだ気になるところがありました。胸に手を当てるポーズ……これは?

ひろしさん「こちらは登場したときのポーズです。手で“鶏の羽”をイメージしています」

……そ、そうなんですね。徹底的に鶏に寄せているんですね!

なぜ信州プロレスのレスラーになったのか?

ひろしさんが信州プロレスに入団したのは、単にプロレスができるからという理由だけではありません。信州プロレスの“モットー”に惹かれたそうです。

『長野を元気に!』
『すべての子ども達に笑顔を!』

ひろしさん「このモットーはお店と一緒です。焼鳥とプロレスを通して、多くの人たちに元気に笑顔になってもらいたいと思っています」

ステキですね〜! 僕と同年代のひろしさんが、こういうことをさらっと言えるところがカッコいいです。

そんな信州プロレスが大切にしていることが4つあるそうです。
こちらです!

◉安全重視
◉台本重視
◉入場無料
◉雨天検討

……うん!? レスラーなのに『安全重視』って(笑)

ひろしさん「皆さん本業がありますんで、本業に差し支えないように“安全重視”です。“雨天検討”は、次の日に風邪をひいたら困りますからねー」

……た、たしかに。ひろしさんがケガして串を持てなくなったら困りますもんね。

“台本重視”もすごく気になりますが、そろそろ試合風景が見たくなってきました。
ひろしさん、写真をお願いします!

気になる試合風景はこちら!

「7秒で負けた」という噂がありましたから、少し心配していましたが……

か、かっこいいじゃないですか! 対戦相手が着ぐるみなのが気になりますが……。
もう1枚見せていただきました。

……なんか、急にローカル感が出てきましたね。
子どもがレフリーなのでしょうか?

ひろしさん「その子どもがうちの会長です!」
えっ!? 子どもが会長???

信州プロレスは気になるところばかりですね……どんどん惹かれていく自分がいます(笑)

悩み多きレスラー!体が硬すぎて…

週4日はトレーニングジムで鍛えているというひろしさん。

聞きたいけど、なかなか聞けなかったこと。それは、
「ひろしさんは強いのか!?」

勇気を持って聞いてみました。

ひろしさん「う〜ん……弱くはないと思いますけどね。ただ体が硬すぎて、相手にコブラツイストをかけると、自分の方が痛くなります」

……え! 本当? そんなことってあるんですか?(笑)
「まさか!」と思いながら、実際にコブラツイストをかけてもらいました。

……あれ? そんなに痛くない。ひろしさんに、もっと強く! とお願いしたら、「いたっ」って耳元で聞こえてきました。マジか!(笑)

ひろしさん「体の硬さだけはどうしようもないんです。酢も飲んでいますが……」

この話をキッカケに、ひろしさんの悩みが出るわ出るわ。
「難しい技ができない」「トップロープが怖い」「そろそろ覆面を外してペイントレスラーになりたい」などなど。

話がめちゃくちゃ面白かったのと、この鳥せんひろしさんの人柄を多くの人に知ってもらいたいということで、番組を制作しちゃいました!
7秒で負けた衝撃の試合映像もあります! 面白いです、ご覧ください!

『諏訪の○○さんは、すごい人だったズラ〜』
ゲスト:鳥せん ひろしさん
司会:フリーアナウンサー谷岡 恵里子(うちの妻ですm(__)m)

いかがでしたでしょうか?
動画では、ひろしさんの「体が硬くてもできる必殺技」を募集していました(笑)

機会がありましたら、ぜひ遊びにきてくださいね。本当に焼鳥が旨いお店です。

のだオバさん。

放送作家。夢で「諏訪大社に行け!」と言われたのを真に受け、長野県茅野市に移住^_^余所者の目線を通して、諏訪・八ヶ岳エリアの魅力を発信!花好きから「あいつオジさんのくせに、オバさんっぽいな」と言われ『のだオバさん』に…。天然の妻・フリーアナウンサー谷岡恵里子は相当ヤバい(笑)
https://peraichi.com/landing_pages/view/noda/

SPOT INFORMATION

焼とり酒房鳥せん

上諏訪駅から歩いて5分ほどの焼き鳥屋さん。1階にはカウンター12席と、小上がり12席、2階には個室が4部屋あり、子連れでもくつろげます。
備長炭で丁寧に焼き上げた焼き鳥は絶品! 部位ごとに焼き方を変え、一番おいしい瞬間を提供しています。

住所
長野県諏訪市大手1丁目12−5
電話番号
0266-56-2370
営業時間
月曜~木曜 17時00分~21時30分
金曜・土曜 17時00分~22時00分
定休日
日曜日
詳細ページ
https://www.facebook.com/torisen1972/?ref=page_internal
       

日付の近いイベント

       

このエリアの最新ニュース