富士見高原『鹿の湯』に新しいカフェがオープン! 本格コーヒー&ランチがお手頃価格で!!

2021年4月、富士見高原リゾートのホテル「八峯苑 鹿の湯」に新しくカフェ「モンテチェルボ」がオープンしました。
最高級マシンで煎れる本格エスプレッソ、ラテ、カプチーノやシェフの作る絶品ランチ、富士見高原ソフトクリームその他スイーツがお手頃価格でいただけます。

富士見高原リゾート「八峯苑 鹿の湯」

宿泊者用ラウンジを改装

ホテルのエントランスを入ってすぐ、元々は宿泊者用のラウンジだったスペースを活用してオープン。

すっきり広々!な空間です。

2階から見るとこんな感じ。

ボリュームあり! お手頃価格のランチメニュー

メニューはこんな感じ。
5月22日よりメニューが変わり、日替り弁当 670円、ローストビーフ丼 990円、ローストビーフにぎり 390円、カツサンド 300円、フルーツサンド 300円、ミックスサンド 250円になっています。

メニューはすべて持ち帰りOKのお弁当スタイル。前券制です。

今回は日替り弁当を注文! (ローストビーフ丼もおすすめだそうですが、取材中にあれよあれよと売り切れてしまいました。人気なのでお早めに……!)

日替り弁当 670円(税込)

この日の日替り弁当はシェフの本格ビーフカレー弁当。牛肉のコクとうまみが効いたスパイシーなカレー! 生姜ご飯との相性もばっちりでした。このカレーを食べに毎週通いたい。

ソフトクリームやマカロンなどのスイーツも。ソフトクリームは八ヶ岳南西麓の牛乳をたっぷり使っているそうです。

提供:富士見高原リゾート

本格マシンで煎れるコーヒー

ランチも大満足でしたが、もう一つのおすすめがコーヒー。最高級エスプレッソマシンで煎れる本格コーヒーです。ホットコーヒー 330円とこちらもリーズナブル。

コーヒーが苦手な方はチャイラテもあります! ミルクがめちゃくちゃふわふわでした!

チャイラテ(レギュラーサイズ) 380円

全品テイクアウトOK。鹿の池で食べても。

カフェの中で食べてももちろんよいのですが、天気がよい日はぜひ外で。テラス席もありますし、鹿の湯の目の前「鹿の池」の周辺にもテーブルやイスがあります。のんびりピクニックできますよ◎

2021年4月からカヤック体験も始まったそうです! 詳細は鹿の湯ホームページで。

地元のお客さんに恩返し。気軽に立ち寄って。

「コロナ禍でもなんとか営業できるのは、地元のお客様が支えてくれるおかげです」と語るのは、富士見高原リゾート「八峯苑 鹿の湯」の副支配人、神保 隆さん。
特に感染症が心配な高齢者や障害のある方も安心して来れるように、テラス席や鹿の池周りの飲食スペースなど外でくつろげる環境を整えていったそうです。

「八峯苑 鹿の湯」副支配人 神保さん

神保さん「観光の方はもちろん、今まで富士見高原リゾートに来たことがない地元の方にも、こんなに近くにこんなにいい場所があったんだ! って思ってもらえたらうれしいです。」
本格派のメニューを低価格で提供するのも「地元の方も気軽に利用してほしい」との想いからだそう。

ミックスサンド 250円 提供:富士見高原リゾート

リゾート環境で本格派のメニューを地元価格で……満足感たっぷりのカフェでした。この機会にぜひ足を運んでみてください!

富士見高原リゾート八峯苑鹿の湯「モンテチェルボカフェ」
住所:〒399-0101 長野県諏訪郡富士見町境12067 八峯苑鹿の湯1階ロビー
電話:0266-66-2131
営業時間:10:00~19:00(無休。休館日は除く)

ライター:おいちゃん

信州松本生まれ、10歳から東京渋谷育ち。カルチャーショックを受け、小学生にして将来は地方移住することを念頭に生きる。大学卒業とともに縁あって茅野市に移住。諏訪旅1人編集部の編集長。

SPOT INFORMATION

富士見高原リゾート

四季折々の自然と高原の空気が楽しめるリゾートスポット。標高1,420mの「創造の森」は富士山や南アルプスの山々を望む大パノラマが人気です。
春〜夏には100万本の百日草をはじめさまざまな花が咲く「花の里」は、冬には「富士見高原スキー場」として家族連れなどで賑わいます。

施設内には富士見高原ゴルフコース、ホテル八峯苑 鹿の湯、富士見高原貸し別荘などの施設も。日帰りでも宿泊でも楽しめます。

住所
長野県諏訪郡富士見町境12067
電話番号
0266-66-2121
詳細ページ
http://fujimikogen-resort.jp/
       

日付の近いイベント

       

このエリアの最新ニュース