多留姫の滝

大泉山の麓、多留姫神社のすぐ脇にある落差10mほどの滝。かつては藤の名所でもあり、「多留姫文学自然の里」として松尾芭蕉、小平雪人など有名な歌人の歌を刻んだ約20の石碑が滝の周辺に点在しています。山腹の遊歩道ですので、歩きやすい靴、服装で。※現在藤はありません。
案内看板、駐車スペースあり

店舗・スポットデータ

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

諏訪みやげ Vol.2
諏訪まちごはん