華道家×菊農家。ロスフラワーでいけばな実演『アートのちからでフラワーロス削減!』

2021年11月7日(日)、長野県茅野市の茅野市民館イベントスペースにてロスフラワー(規格外として廃棄されてしまう花)を使ったいけばなの実演&販売会『アートのちからでフラワーロス削減!』が行われます。

主催するのは、長野県茅野市で唯一の洋菊生産農家、やまファーム。2017年に愛知県名古屋市から茅野市に移住。IT企業サラリーマンから菊農家へと転身した若手農家です。

関連記事

ビジネス農業マン! 茅野市で就農した元IT企業サラリーマン夫婦がおもしろかった。
ビジネス農業マン! 茅野市で就農した元IT企業サラリーマン夫婦がおもしろかった。
こんにちは、諏訪旅編集長のおいちゃんです! 八ヶ岳山麓、長野県茅野市。自然豊かでありながら大きな病院もスーパーもありほどほどに便利。都心へのアクセスがよいこともあり移住希望者にも人気のエリアです … 続きを読む

SDGs12.5廃棄物の削減※に呼応し、持続可能な農業に向けての取り組みの一環として「アートのちからでフラワーロス削減!」を企画。
規格外として廃棄されてしまうロスフラワーの洋菊を使って、華道家大川春雪氏によるいけばな実演&Live配信を実施するとともに、来場者に数量限定でロスフラワーを販売します。

※SDGs12.5
2030年までに、予防、削減、リサイクル、および再利用(リユース)により廃棄物の排出量を大幅に削減する。

入場無料、ロスフラワーの販売はなくなり次第終了となります。
西洋で品種改良された色鮮やかな洋菊。環境問題を考えつつ、華やかな菊の世界を楽しめる機会です。ぜひ足を運んでみてください。

主催:やまファーム
より美しく、より鮮度の良い、より生産性の高い技術の確立に挑む菊生産農家。
代表の鈴木紘平氏は大学卒業後、IT企業で勤務、2017年から2年の農業修行を経て2019年妻仁美氏と、やまファームを創立。
創立2年で諏訪地域5番目の出荷量に拡大、現在も成⻑を続けている。産地を守るため生産量にこだわりながらも、菊の魅力を広げる取り組みや、新規就農支援など、未来を見据えた農業の実践に取り組む。
ホームページ:https://yamafarm.jp
Instagram:https://www.instagram.com/yamafarmjp/

協力者:大川春雪
華道家。草月流師範。1984年、草月流入門。山下柳星氏に師事、第3代家元勅使河原宏氏、第4代家元勅使河原茜氏各氏に師事。
数々の個展を開催、アートコンペに入選。自分がいけばなとしていけた植物を廃棄せず炭化させ、様々な黑のみでRE-CREATIONする「炭をいける®」シリーズ制作。2020年「炭をいける®」商標登録。
ホームページ:https://www.okawa-shunsetsu.com
Instagram:https://www.instagram.com/shunsetsu_okawa/
Youtube:https://www.youtube.com/user/AtelierSuzaku

アートのちからでフラワーロス削減!

開催日時
2021年11月7日(日)14:00〜16:00
いけばな実演
14:00〜15:00
販売会
14:30〜なくなり次第終了
会場
茅野市⺠館イベントスペース
料金
無料
主催
菊生産農家やまファーム 代表鈴木紘平
協力
華道家 大川春雪

関連記事

SPOT INFORMATION

茅野市民館・茅野市美術館

茅野市民館は、劇場・音楽ホール、美術館、図書室、レストランなど、さまざまな機能を合わせ持ち、利用する方によって多様な使い道のある施設やスペースからなる、文化複合施設です。
「市民一人ひとりが主人公になれる場」の理念のもと、建設計画から市民が直接参加してつくられました。JR茅野駅東口に直結した立地。さまざまな表現やアートに親しみ、文化をつくり、人々が集う、地域の交流拠点を目指しています。

住所
長野県茅野市塚原一丁目1番1号
電話番号
0266-82-8222
営業時間
9:00~22:00(図書室、常設展示室は9:00~19:00)
定休日
火曜日(火曜が祝日の場合は、その直後の休みでない日)
年末年始(年末12月29日~翌年1月3日)
駐車場
あり
詳細ページ
http://www.chinoshiminkan.jp/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

近くの店舗・スポット

諏訪信仰と仏たち
オンラインショップ ハチカッテ