ナチュラル的な移住生活3
妻がヤギをレンタルしてきた…その結末とは?

☑️ヤギってレンタル出来るんです!
☑️3ヶ月 3000円という安さ!
☑️庭の雑草を食べて貰いたかったが…果たして!?

ある日、妻がヤギを連れて帰ってきた…

妻とは前日まで、雑草の草刈りで揉めていました。
どんどん生える雑草に妻は「草刈りは大変だなぁ〜ヤギがいればなぁ〜」「ヤギがいなかったら、よっくん(僕)が草刈りだよ」と、毎日言い続けていました。

しかし、僕からしたら『ヤギ』は未知なる生き物。
「大家さんが大事にしている草木を荒らしたら大変」とか、「夜、狐などの野生動物に食べられたら可愛そう」という思いがあって賛同できませんでした。
痺れを切らした妻は「Stay Homeって『家でヤギと暮らそう』って言う意味だからね〜政府も言っているよ!」と、訳の分からないことを言い出した…(汗)
誰がそんな話を信じるんだろうか…

これ以上、妻がおかしくなるのを見てられないので「3日間限定のレンタル」でOKすることに。

<レンタルヤギ…3ヶ月3000円!>

翌日、妻は伊那市にある『産直市場グリーンファーム』に飛んで行って、一人でヤギをレンタルしてきました。こういう時の妻のフットワークは軽い(笑)

産直市場 グリーンファーム ヤギのレンタル・販売場所

レンタル価格は3ヶ月(1回)で
●一般家庭:3000円
●企業・法人・各自治体:15000円
や、やすい!安すぎる!
「ヤギの魅力を、より多くの方に知ってもらうために」安くしているそうです。

妻が連れて帰った『ゆきまる』くん

<ヤギは雑草を食べてくれるのか!?>

…しかし、よく見ると結構でかいなぁ…ゆきまる。

20キロくらいある

妻は野生の動物に狙われないよう、大きめのヤギをレンタルしてきました。
夢が叶ってはしゃぐ妻は、すでに『ゆきまる』という名前がついているヤギに、『ガルッシュ』という名をつけて呼んでいました…

当然、呼んでも振り向きません…
急に洋風の名前をつけられて、ヤギもびっくりしていると思います。

なにはともあれ、僕にとってはヤギが雑草を食べてくれたらありがたい!と、様子をみていると…

たしかに食べている…

でも、めっちゃ選り好みしてるじゃん!雑草を食べてくれ!

素通りしないで、その目の前の雑草を食べてください!
しまいには…

妻がキャベツやリンゴ、ニンジンをあげていた。喜ぶヤギ…もう意味が分からない^^;

飼育員さんに聞いてみると「本来は雑草を食べるけど、環境が変わってすぐは食べないかも」とのこと。なるほど!そういうことだったのか。
3日目には多少食べてくれるようになりました。でもヤギを飼うまで知らなかったのですが、すごい糞の量なんです(お食事の方ごめんなさい)。
ヤギが食べて雑草は減るけど、糞が栄養素になって雑草がより育つんじゃないかと思いました。次回は、ヤギと共にフンコロガシも同時にレンタルしたい(笑)

妻も子どもも喜んだので、とても良い経験でした。
(2020.4)

産直市場グリーンファーム
https://green-farm.asia/about/

関連記事

のだオバさん。

放送作家。夢で「諏訪大社に行け!」と言われたのを真に受け、長野県茅野市に移住^_^余所者の目線を通して、諏訪・八ヶ岳エリアの魅力を発信!花好きから「あいつオジさんのくせに、オバさんっぽいな」と言われ『のだオバさん』に…。天然の妻・フリーアナウンサー谷岡恵里子は相当ヤバい(笑)
https://peraichi.com/landing_pages/view/noda/

 

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

諏訪みやげ Vol.2
諏訪まちごはん