ナチュラル系な移住生活
長野県茅野市に移住して分かったこと!?

☑️長野県茅野市に移住したら、家賃はいくら?
☑️山菜など自然の恵みを頂く幸せ
☑️諏訪大社までの極上な散歩コース

<移住してどんな家に住んでいるか!?>

僕が東京から長野県茅野市に移住してきたのは3年半前。
地域おこし協力隊員として市役所に勤めていたので、交通に便利な豊平福沢地区を選びました。

移住後の初めての雪かき。もっと雪深い地域かと思ったら少なかった。寒いけど…

築3年の2L D K。ペットO Kで管理費、駐車場代(3台)を含めて月7万5千円。スーパーや公園にも近くなかなか快適な生活でした。
地元の人が家賃を聞いて「高いなぁ…」と言っていたのが印象的です。充分に安い気もしましたが…

福沢公園までは徒歩1分。ほとんど誰もいないキレイな公園です

実はこの家で『自宅出産』もしているんです。その話は改めて。

移住して2年半が経った頃、子どもも産まれ、愛犬も年老いたので「温かい薪ストーブの家に住みたいね」となりました。S N Sで募集すると運良くすぐに見つかりました。

自然豊かな土地(テニスコート2面くらい)に、庭・畑・蔵までついた築55年の平家(3K)。大家さんがしっかりと管理されているので、水回りはリフォームされているし、エコガラスで寒気は防げる。諏訪大社上社にほど近く気もすごく良い場所です。

庭は子どもの遊び場

一度はやってみたかった縁側での食事

余所者ではなかなか借りられない良い物件を、ご縁あって住まわせて貰っています。
気になる家賃は?管理費込みで…月6万円!安い!
僕が東京に住んでいた頃は、月17万5千円だったので…かなり格安です。固定費が下がると無理して働かなくてよくなりました。
虫が出るとか、雑草が生えるとか新たな悩みはありますが、「これぞ田舎暮らし!」という体験させて貰っているのは有り難いです。

<庭は食物の宝庫>

庭には食べられる山菜・野草が生えます。
蕗の薹・フキ・セリ・コゴミ・ミョウガ・ウド・三ツ葉・ウルイなど。僕らはほとんど見分けがつかないので、たまに来られる大家さんから「もったいない!このコゴミも美味しかったのに」と言われます(笑)

池のセリ

蕗の薹。茅野に来て蕗味噌が大好きになりました。

三ツ葉

ヤマドリゼンマイ。よく分からないうちに巨大になりました…

梅もあるよ!

これだけあると、たとえお金が無かったとしても食べ物には困らないかもしれません。ご近所さんから色々と頂くこともありますしね。

ご近所さんいただいたナメコ

ブロッコリーも

葉っぱってこんなに大きいんですね!妻がこの葉っぱを使って…

 

お皿にしちゃいました�

東京にいた頃は、自然が全く無く、隣人とのお付き合いもありませんでした。頼れるものはありませんから、当然、お金を稼いで生活を維持しなければいけません。
しかし茅野に移住したら、自然が幸を生み出し、ご近所さんとのお付き合いで色々と頂けます。それを体験したら、自分の中の「稼がなきゃ」という恐怖が半減していきました。

<極上のお散歩コース>

何が楽しいって、やっぱりお散歩です!
諏訪大社上社までの散歩道。季節によって自然が様々な顔を見せてくれます。

アヤメ(6月)

樋沢古墳で休憩

諏訪大社上社前宮。フキを持つ愛斗

御柱の前にて

奥に見えるのが御柱

幻想的な前宮

 

なかなか良い場所でしょう!]
日々「観光地に住む」という幸せを感じています。

もちろん移住するには色んなハードルもあると思います。地元の方々との繋がりや行事など。僕は地域おこし協力隊員として走り回っていましたので、知り合いも多いです。地域に溶け込みやすかったかもしれません。
自分の体験・繋がりを通して、移住されたい方のお役に立てればと思います。

『諏訪旅』では、観光だけではなく移住に関することも掲載していきたいと思います。

(2020.6)

関連記事

のだオバさん。

放送作家。夢で「諏訪大社に行け!」と言われたのを真に受け、長野県茅野市に移住^_^余所者の目線を通して、諏訪・八ヶ岳エリアの魅力を発信!花好きから「あいつオジさんのくせに、オバさんっぽいな」と言われ『のだオバさん』に…。天然の妻・フリーアナウンサー谷岡恵里子は相当ヤバい(笑)
https://peraichi.com/landing_pages/view/noda/

 

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

諏訪みやげ Vol.2
諏訪まちごはん