【諏訪の地酒と季節のつまみ】
八ヶ岳山麓のクラフトビール 8peaks BREWINGと、肉!!

(この記事は八ヶ岳のセレクトショップ「ハチカッテ」および「ハチストア」とのコラボ記事です。)

信州・諏訪。四方を山に囲まれたこの土地は、霧ヶ峰を源とする伏流水と冷涼な気候を活かし、古くから酒造りが行われてきました。

【諏訪の地酒と季節のつまみ】は、諏訪の日本酒・地ビールを、蔵元の方がおすすめする飲み方で楽しむ連載です。特色豊かな諏訪の酒を、時期折々に適した飲み方で。諏訪の自然と季節を感じる、おいしい時間をご提案します。

八ヶ岳山麓のクラフトビール 8peaks BREWING

今回ご紹介するのは、2018年に長野県茅野市で誕生したクラフトビール・8peaks BREWING(エイトピークスブルーイング)のレギュラー商品2本!

Yai Yai Pale Ale ヤイヤイペールエール』と『Meta Wheat Ale メタウィートエール』です。

8Peaks BREWING(エイトピークスブルーイング)

Yai Yai Pale Ale ヤイヤイペールエール
品目:発泡酒
原材料:麦芽、ホップ、アイリッシュモス
アルコール分:5.5%
内容量:330ml

「やいやい」とは諏訪地域の方言で「おいおい」「Hey / Wow」というような
呼びかけや驚きなどを表す言葉。

8Peaks BREWING(エイトピークスブルーイング)Meta Wheat Ale メタウィートエール
品目:発泡酒
原材料:大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ、アイリッシュモス
アルコール分:5.5%
内容量:330ml

「めた」とは諏訪地域の方言で「すごく」とか「どんどん」という意味。

株式会社エイトピークスの代表、齋藤由馬さんにお話を伺いました。

株式会社エイトピークス 齋藤 由馬 代表取締役

齋藤 由馬 (さいとう ゆうま)
1989年長野県上田市出身。実家は花農家。花の効能に可能性を感じ、漢方薬の製薬会社に就職。その後Uターンし農業を学びながら、ビール原材料の「ホップ」の研究を始める。県内外の清酒メーカー、ビールメーカーで醸造を学び、2018年、長野県茅野市に株式会社エイトピークスを設立。

 肉に合うビール

ーー8peaksはどんなビールですか?

齋藤さん:一言で言うと「肉に合うビール」を意識してつくっています。8peaksの理念は八ヶ岳山麓からビールのあるライフスタイルを提案すること。八ヶ岳の食文化に合うビールってなんだろうと考えたときに、「肉」だと思ったんです。
諏訪大社は殺生が罪悪とされた時代にも、生きる為に狩猟をし、鹿・猪を食べても良いとする「鹿食免(かじきめん)」を発行してきました。諏訪には諏訪湖がありますが、冬は全面凍結してしまうので魚が獲れない。八ヶ岳・諏訪地域の人間は「鹿食免」によって、古くから肉を食べることで生きてきたんです。

ーーヤイヤイペールエールとメタウィートエール、それぞれの特徴は?

齋藤さん:ヤイヤイはオレンジのような香り、こく味・苦味が強いことが特徴です。ワインで言ったら赤ワイン。牛や豚など赤身の肉や、トマトなど味の濃い野菜とよく合います。オレンジの香りが肉の甘みと合わさると、より味わいに深みがでるんです。そして肉の油をビールの苦味がきってくれる。すると、もう一口目がさらにおいしく感じられる。
ビールって苦いですよね。苦味というのは基本的に人間には毒です。だから苦いものを食べると、免疫を上げるために胃が活性化して、腹が減るんです。それでつい食べすぎて、ビール腹になっちゃうんですよ。

ビールになる前の麦汁。飲んでみると甘い!

ーー苦いものを食べると腹が減る……ビール腹の原因はそこにあったのか。

齋藤さん:メタは、バナナやトロピカルフルーツのような香りが特徴です。小麦麦芽を約50%使用しています。麦芽が「めた=すごく」入っているのでメタウィートエールというネーミングになりました。
苦味が少ないかわりに酸味があります。ワインで言ったら白ワイン。鶏肉などのたんぱくな肉や、チーズ、サーモン、信州味噌、あとはセロリの塩漬けにとても合います。メタのトロピカルな香りが、セロリの青臭さと絶妙にマッチするんですよ。ぜひお試しいただきたい組み合わせです。

発酵中。ビニール越しでもビールの香りが。

ビールのある暮らしをつくる

齋藤さん:僕にとって、おいしいビールをつくるのは大前提なんです。ビールをつくるだけじゃなくて、ビールのある暮らしを提案していきたい。
8peaksのビールは毎日飲むタイプのビールではありませんが、日常の中の”ちょっとした非日常”を演出するのにぴったりです。「今日はがんばったな〜」いうときに、ちょっと良いおつまみとちょっと良いビールがあれば、さらに気持ちの良い時間になりますよね。そういうビールがおいしくなるようなポジティブなシチュエーションも含めて、8peaksのビールを八ヶ岳地域に根付いた「文化」にすることを目指しています。

 

飲んでみた

「ビールがよりおいしくなるようなシチュエーションも含めたビールづくりを目指す」

……その想い、しかと受け止め候!
ということで、

これを……

こうして……

こうじゃ!

ごきげんなシチュエーションで飲んでみました!

献立は
・レストランピーター「861(ハムイチ)」のハム
・レストランピーター バーベキューソーセージ
・Aコープ本日のお買い得品(笑) 鳥もも肉のあっさりねぎ塩焼き
・セロリの塩漬け
・チーズ

感想は……

くう〜〜〜〜こってり脂が滴るジューシーハムとプリッと弾力がたまらん粗挽きソーセージをヤイヤイペールエールの爽やかな香りが包みこむ至高の時間。苦味が強いといってもガツンと苦い感じじゃない! 苦味まで爽やか。そして特筆すべきはハムのおいしさ!!! 脂が甘い!!! 口の中のこってりもったりを打ち消そうとさらにビールの苦味を求めてしまう! 実にけしからん!! けしからん組み合わせである!!
カロリーを摂取したところで、セロリをパクリ。はあ〜〜〜〜セロリさっぱりうま〜〜〜〜。そこでメタウィートエールを飲んでみよう。はあ〜〜〜〜優しい酸味とトロピカルな香りがシュワシュワと喉を通っていくよ。繊細な感じでビールが苦手な人も飲みやすいかもしれない。鶏肉とチーズとの組み合わせももちろんよし◎だけど、セロリが異常に合う! ちなみにセロリは八ヶ岳エリア(原村・茅野市)の特産だよ!

でした。

ちなみに861(ハムイチ)は八ヶ岳で放牧されている三元豚「すわ味豚(すわびとん)」を使用したレストランピーターの新ブランド。脂身が甘く、口どけが良いのが特徴なんですって。本当に甘いから食べてみてほしい!!

8peaksさんのビールとレストランピーターのハム・ソーセージは、八ヶ岳自然文化園内のレストラン「デリ&カフェ K」に併設の「ハチストア」にて購入できます。
861(ハムイチ)のハムはなんとハチストア限定! ここでしか買えません!

Kの入り口を入ってすぐ右手

通販サイト「ハチカッテ」では861と8peaksのバーベキューセットなるものを販売しています! 間違いない組み合わせ!! そしてこちらもハチカッテ限定商品! がんばった自分へのご褒美に、お世話になっている方への贈り物にどうぞ。

次回、諏訪旅ライター・のだオバさんが八ヶ岳産のホップに迫ります! お楽しみに。

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

諏訪みやげ Vol.2
諏訪まちごはん