ミシュラン一つ星獲得オーナーが手がけるとんかつ屋が蓼科湖にやってくる! タイニーガーデン蓼科で「つかんと みずうみ」開催

2021年7月30日(金)〜7月31日(土)、長野県茅野市の宿泊施設・タイニーガーデン蓼科にとんかつ屋「つかんと」のポップアップレストランが登場! フレンチの手法を生かした他では食べられない極上のとんかつを、キャッシュオン形式でカジュアルに楽しめます。

世界最速でミシュラン一つ星を獲得

「つかんと」は世界最速でミシュラン一つ星を獲得したことで話題になったレストラン「TIRPSE(ティルプス)」のオーナー、大橋直誉氏が手がけるとんかつ屋。低温調理でじっくり火を通し、数秒だけ油で揚げた豚肉は、レアのようなしっとり感と美しいピンク色が特徴的です。

今回のポップアップレストランでは、ランチ1,000円〜、ディナー600円〜とリーズナブルなメニューを提供。

諏訪を代表する地酒、真澄の酒粕を飼料として育った“信州吟醸豚”のとんかつや、諏訪郡富士見町産の鹿肉のカツなど、地元産食材を使ったメニューも用意しているそうですよ。

キャンプ場×とんかつ屋で新しい食体験を

今回「つかんと」とタイニーガーデン蓼科をつないだのは、真澄の蔵元である宮坂醸造の宮坂勝彦さん。“人・自然・時を結ぶ ”をコンセプトに掲げ、メインブランド「真澄」のリブランドを行っている宮坂さんは、ローカルガストロノミー(土地の文化や風土を食で表現すること)の提唱や地域創生イベント・プロジェクトのコーディネートなど、地域に根ざしたさまざまな取り組みをされています。

宮坂醸造 宮坂勝彦さん

そんな宮坂さんが、キャンプ場×とんかつ屋という異業種の化学反応を期待して、「つかんと」オーナーの大橋さんとタイニーガーデン蓼科マネージャーの粟野さんの縁をつないだそう。
当日はもちろん真澄のお酒も楽しめますよ。

タイニーガーデン蓼科

湖畔のゆったりとした空気を感じながら、地酒を片手に、極上のとんかつを味わう。なんとも贅沢でしあわせな食体験になりそうです。

つかんと みずうみ POP UP RESTAURANT

【日程】
2021年7月30日(金)
Dinner 18:00〜 (LO. 21:00)2021年7月31日(土)
Lunch 11:30〜15:00 (LO. 14:00)/Dinner 18:00〜 (LO.21:00)

【Price】
ランチ1,000円〜、ディナー600円〜

【Lunch】
長野県富士見町産鹿カツカレー、ヒレカツサンド など

【Dinner】
カツ3種盛り(ロース/ヒレ/タン/鹿 etc.)、カツ丼 など
※ キャッシュオン形式ですが、数量・座席数の関係で事前予約を優先させていただきます。

【予約・問い合わせ】
TINY GARDEN 蓼科
TEL: 0266-67-2234
E-mail : contact-tinygarden@urban-research.com

ゲスト: つかんと
企画協力: 宮坂醸造

SPOT INFORMATION

TINY GARDEN蓼科

アパレル会社、アーバンリサーチが運営する宿泊施設。
蓼科湖畔に佇む温泉付きロッジ、キャンプ場、レストラン、ショップからなり、蓼科高原のアウトドアを存分に味わえます。

住所
長野県茅野市北山8606-1
電話番号
0266-67-2234
営業時間
カフェ 11:00〜16:00
ランチ 11:30〜14:30 (14:00ラストオーダー)
詳細ページ
http://www.urban-research.co.jp/special/tinygarden/
諏訪旅レポ
https://suwa-tabi.jp/news/5735/
       

日付の近いイベント

       

このエリアの最新ニュース