山頂へ曳き上げる「天空の御柱」! 地域の氏子以外も曳行できる車山神社の小宮祭、参加受付中

御柱祭の年は、諏訪大社の御柱祭が終わると諏訪地域のいろんな神社の御柱祭である小宮祭が行われます。

神社と地域ごとに行われている小宮祭は、それぞれ地域差や個性がありますが、自分が住んでいる地区以外の小宮祭を見る機会はあまりないのではないでしょうか。もちろん参加となるとさらに難しいものです。

そんななかで、住んでいる地域に関係なく参加できる小宮祭があります。車山神社の小宮祭です。

天空へ向かって進む御柱

車山神社は、日本百名山に数えられる霧ヶ峰の最高峰である車山の山頂にある神社。古くから聖地とされた山で、車山神社周辺からは祀りに使う宝具や呪具が出土しています。

車山神社に建つ御柱。

そんな車山神社の小宮祭は「天空の御柱」と呼ばれています。

急斜面を柱とともに滑り落ちていく諏訪大社の御柱祭の木落しなどでもわかるように、御柱祭・小宮祭は山から切り出した木を里にある神社へと降ろしてくる行程になっています。ですが、車山神社の小宮祭はその逆。標高1,800m地点から標高1,925mの山頂へ向かって柱を曳き上げていくんです。

空に近い頂上へ向かっていく珍しい形から「天空の御柱」という呼ばれるようになっているんです。

地域の氏子以外も参加できる小宮祭

そして、もうひとつ珍しいのは地域の氏子以外も曳行に参加できる点です。

「天空の御柱」は事前に申し込みをすることでいわゆる地域の氏子以外も参加が可能。諏訪エリアの人はもちろん、この地域以外の人もいっしょに柱を曳くことができるんです。

御柱祭に興味があるけど参加はできないと諦めていた地域外の人も、その伝統や文化に直接触れることができます。

今回は10月2日に開催されます。当日は8時から受け付けがはじまり、山腹で神事を行って曳行がスタート。山頂へ曳いていった柱を神社の周りに建て、昼ごろに終了予定となっています。

参加受け付けはすでにはじまっていますので、気になる人は公式サイトからお申し込みを。ちなみに、御柱宿泊プランがあるお宿もあるので泊まりで参加したい人はそちらもチェックしてみてください。

[車山神社 天空の御柱]

開催日
2022年10月2日(日)
時間
9:00〜12:30ごろ(受付=8:00)
場所
車山神社(長野県茅野市北山3413)
受付場所=車山高原展望リフト・スカイライナー前
参加費
5,000円(当日リフト乗り放題、昼食(お弁当)、記念グッズ付、保険付き)
※予約制
問い合わせ
車山高原観光協会・天空の御柱実行委員会(TEL=0266-68-2626
公式サイト
http://www.lcv.ne.jp/~largo/onbasira/
       

日付の近いイベント

       

このエリアの最新ニュース