車山高原の豪快な山焼き🔥こうやって自然は守られる。【茅野市】

白樺湖から見る『車山高原』(4月)

全国に3%しかない牧草地。阿蘇山と、この車山高原が有名です!
その牧草地を保つため1年に1回山焼きが行われます🔥
(草原の風景が、農業と深く関わっていた記事はこちらです)

この土地を所有している方々

焼き方はオーソドックス。油を染み込ませた布を、枯れ草につける🔥

のだオバさんも参加!

…しかし、前日に雨が降ったため…なかなか燃え広がらず(・・;)

他の場所を見に行くと!

も、もえてる🔥

※こちらは前年の様子です

ちゃんと山頂には消火隊が待機していますのでご安心ください。

なぜこのような山焼きが、行われるのか?

ススキなどの枯れ草を焼くことで、太陽が若芽にあたり芽吹きを早めます!

牧草はその昔、家畜の餌にしていました🐴
この地域は馬文化ですからねー。昭和の前半までは家族同様に家の中に馬小屋がありました🐴

昔の人は、知恵で自然を活かしながら共生していたんですね✨

自然と人間が創り出す美。

5月には緑になり、そして高原の花が咲き出します🌸

ステキですね〜✨

(6月のレンゲツツジの様子はこちらです)

(2017.4)

関連記事

のだオバさん。

放送作家。夢で「諏訪大社に行け!」と言われたのを真に受け、長野県茅野市に移住^_^余所者の目線を通して、諏訪・八ヶ岳エリアの魅力を発信!花好きから「あいつオジさんのくせに、オバさんっぽいな」と言われ『のだオバさん』に…。天然の妻・フリーアナウンサー谷岡恵里子は相当ヤバい(笑)
https://peraichi.com/landing_pages/view/noda/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

諏訪みやげ Vol.2
諏訪まちごはん