白馬がすごい!北アルプスを一望できる大パノラマカフェに行ってみました!

☑️標高1289m!白馬岩岳マウンテンリゾートにある話題の絶景カフェ!
☑️透明度がすごい青木湖でバシャバシャしてきました!
☑️今回は、壮大な景色に癒されてください!

白馬が熱い!絶景のカフェがある!
観光の仲間からそんな話を聞くようになりました。諏訪エリアには、車山高原のサンライズや、入笠山の120万本の『すずらん』などステキな高原はありますが…観光に携わる者として一度は行ってみたいところ。という訳で、今回は諏訪を飛び出し白馬まで行ってきました。

〈北アルプスを一望できる大パノラマカフェ〉

諏訪エリアから車で約1時間45分、長野県北安曇郡白馬村にある『白馬岩岳マウンテンリゾート』に向かいます。
「早く絶景カフェを見たい!」と、思っていましたが…途中の景色がキレイすぎて何度も車を降りてしまいました(笑)
まず気になったのは、長野県大町市にある木崎湖です。

無人駅の前に広がる田んぼ。その奥に木崎湖があります。

キレイねぇ〜電車好きなら堪らないスポットですね。

木崎湖に行ってバシャバシャしたい!という気持ちを抑え、白馬に向かおうとすると…
くぅ〜今度はキレイすぎる青木湖が!

水が水が…透き通っとるよ!

バシャバシャしたい!
でも、絶景カフェに行かないと!青木湖は、のちほどちゃんと楽しむことにしました♪(※この記事の後半に出てきます)

青木湖から車を走らせること約20分、白馬らしい景色が広がってきました。

そして、『白馬岩岳マウンテンリゾート』駐車場に到着です。

ここから、ゴンドラリフトに乗って山頂にある『ノアの山駅』へと向かいます。料金は、往復で大人2100円です。

ワンちゃんも乗れますよー

ゴンドラリフトは、こんな可愛らしい感じです。

※行きに撮り忘れたので、帰りの写真です…

6人乗りです。

乗車時間はおよそ8分。いよいよ出発です!

ワクワクしてきました〜♪
振り返ってみるとこんな景色が!

いいねぇ〜!
景色に見惚れていたら、あっという間に標高1289mの山頂に到着です。

うお〜すごい景色!!

なんじゃこりゃこりゃ!?最高っすね!

この『展望ピクニックラウンジ』から見える山々が良いですね。

ほとんど歩かずに、こんな景色が見られるなんてすごいです!この景色を見たら、絶対に山好きになりますよね。

2019年7月13日にオープンした、マウンテンリゾート空間『IWATAKE GREEN PARK(イワタケ グリーン パーク)』
センスが良いな〜と思って調べたら、アウトドアブランドの『スノーピーク』が監修に入っていました。

イメージ図 プレスリリースより

カフェレストラン『スカイアーク』

ちなみに、スノーピークのミッションは「人間性の回復」だそうです。
「日常から心と身体を解放し、思い思いの時間を過ごせる新しいマウンテンリゾート空間」をコンセプトにつくっているようです。ただ単に、“消費されるキレイな景色”を売っているのではなく、“人間の本来の喜び・幸せ”に着目しているところがステキですね。奥底に流れる“愛”を感じます。

待ち受ける絶景カフェに期待大です!行きましょう!
カフェレストラン『スカイアーク』を右手に見ながら少し歩くと、分岐点があります。

どちらから行っても2分くらいで辿り着けます。
僕は左から行ってみました。すると、見えてきました!

おっ!あれが絶景カフェ『HAKUBA MOUNTAIN HARBOR』か!?
近づいてみると…

うぉ〜こんな絵面(えづら)初めて見た!早く絶景を見たい!
カフェ『THE CITY BAKERY』のある建物を抜けて行くと…

ジャーン!!!

す、すごい!!!
オマケになんか突き出てるじゃん!

景色がよーく見えるようにですね!
多少、高いところが苦手ですが…のだオバさん(僕)、勇気を出して進みます!

「突風とか吹きませんように…」と心では思っている…

「早く写真を撮って」と心では思っている…

少し怖いけど、気持ち良い!先端から見る景色は最高ですね〜♪ここから白馬三山が望めます。

妻も子どもも、テンション上がりまくりでした〜(笑)

せっかくですから、お茶タイム。
ニューヨーク生まれのベーカリー『THE CITY BAKERY』で、紅茶(アールグレイ)450円を注文。優雅なひとときを過ごしました。

お腹は出ていますが、気にしないでください(笑)

なんだろう、この清々しさ。山って見ているだけで癒されるんですね!
今まで一番好きだったのは“唐揚げ”でしたが、これからは“山”って言います(笑)

やるなぁ〜白馬岩岳マウンテンリゾート&スノーピーク!ほとんど歩かず、ビーサンでこんな体験ができるなんて。外国の方や、幅広い層のお客さんに人気なのが分かります。勉強させていただきましたm(__)m

白馬岩岳マウンテンリゾート 公式W E Bサイト
https://iwatake-mountain-resort.com/

<透明度がすごい!青木湖>

諏訪から白馬に向かう時に気になっていた『青木湖』。
標高822mにあるこの湖に、バシャバシャしに行っちゃいました!

き、きれいだな〜透き通っとるよ!

ここは天然湖だそうです。
僕が住む茅野市にある白樺湖や蓼科湖、画家・東山魁夷の作品『緑響く』で有名になった御射鹿池(みしゃかいけ)は人造湖です。
本州一寒いと言われる茅野市では、農業用水を温める必要がありました。そのためにつくられた湖なんですね。(御射鹿池は、酸性の強い温泉が混ざった水を、中和する意味もあります)

この青木湖をもっと感じたい!ということで、スワンボートに乗ってみました。

30分1500円

出発!!

なんだよ〜このキレイさ!バスクリンか!?

スワンボートを止めて、念願のバシャバシャ!

…これは妻の足ですけどね。47歳の僕の足は見苦しいので(笑)

それにしても透明度がすごいですね!
ボートなどで遊ぶ外国のお客さんもいました。今度は体験してみたいです。

愛斗は陸に戻ってきてから、桟橋でバシャバシャ!

いや〜白馬の旅は、山に湖に癒されました。最高に良い場所ですね!
実は、白馬が気に入りすぎて、この7月だけで2泊3日を2回もしちゃいました(笑)
そのすべての宿は、妻がずっーーーーと泊まりたがっていた『ホテルシェラリゾート白馬』。自然との共生をめざした環境共存型のホテルです。

空間、食事、温泉、接客など最高でした!
いずれこのホテルのステキさを記事にしたいと思います。

4つある貸切温泉の一つ『テルマエロマエ』にて

関連記事

のだオバさん。

放送作家。夢で「諏訪大社に行け!」と言われたのを真に受け、長野県茅野市に移住^_^余所者の目線を通して、諏訪・八ヶ岳エリアの魅力を発信!花好きから「あいつオジさんのくせに、オバさんっぽいな」と言われ『のだオバさん』に…。天然の妻・フリーアナウンサー谷岡恵里子は相当ヤバい(笑)
https://peraichi.com/landing_pages/view/noda/

SPOT INFORMATION

HAKUBA MOUNTAIN RESORT

長野県の白馬村にある白馬岩岳は、四季を通じた雄大な景色の中で、様々なアクティビティが楽しめるマウンテンリゾート。絶景スポットをはじめ、トレッキングやマウンテンバイク、ウィンタースポーツなど多彩なアクティビティの他、レストランや温泉施設などがあります。ウィンターシーズンには広大な絶景ゲレンデでウィンタースポーツを楽しむ事ができます。

住所
長野県北安曇郡白馬村北城12056 白馬観光開発株式会社 岩岳営業本部
電話番号
0261-72-2474
アクセス
長野自動車道 長野ICより約60分

日付の近いイベント

諏訪みやげ Vol.2
諏訪まちごはん