粉屋が教える『おうちで簡単ガレット!』

☑️フランスの郷土料理ガレットをつくろう!
☑️美味しくできる『そば粉』の選び方
☑️フレンチの達人が教える『美味しいガレット』動画

高山家流ガレット(卵・ベーコン・チーズなど)

巣ごもり消費で、「ホットケーキミックスが売れている」っていう情報があります。
弊社『高山製粉』のそば粉も、そば打ち用だけでなく、ガレット用にも買われるお客様が増えています。
今回は製粉会社の立場から、ひと工夫で簡単に美味しくできるガレットをご紹介します。

※諏訪旅で取材されました弊社の記事です

〈ガレットとは?〉

ご存知の方も多いと思いますが、改めてご説明いたします。
ガレットは、そば粉を使用したフランスの郷土料理です。見た目はクレープのようですが、スイーツではなく食事として食べられている料理です。蕎麦の栽培が盛んなフランス、ブルターニュ地方ではりんごの発泡酒シードルと一緒に食事をするのが定番のようです。

フランスでは、ガレットに包む具材は、ハム・チーズ・卵が一般的で、旬の魚介類や野菜を包むこともあります。そば粉を使用していることから、小麦粉とは異なった味わいや香ばしさが特徴です。

外側はカリカリで、中はもっちりとしており、意外と食べ応えのある料理になります。

高山家流の魚介ガレット(白身魚・チーズ・トマトなど)

<そば粉の選び方で、プロの味を>

ガレットをつくる時、どのそば粉を使えば良いのか?迷われるのではないでしょうか。
そば粉といっても多種多様です。産地・品種・製粉方法などで、味や風味や食感に違いがあります。
ここでは『製粉方法による粉の種類』を、視覚でイメージできる写真を参考に、それぞれが食味としてどの様な傾向にあるのかをご紹介したいと思います。
麺やガレットに限らず、そば粉を扱う料理を最終的にどの様に仕上げるのか参考になれば幸いです。

●左上:粗くて白い粉(味は淡泊で、ほんのりとした甘み、風味は薄い、ザラっとした食感)
お蕎麦いうと「粗挽そば」

●右上:細かく白い粉(味は淡泊で、ほんのりとした甘み、風味は薄い、サラサラした舌触りの良い食感)
お蕎麦で言うと「更科そば」

●左下:粗くて黒い粉(味や風味に優れ、栄養価も高く、ザラザラとした食感)
お蕎麦でいうと「粗挽田舎そば」

●右下:細かく黒い粉(味や風味に優れ、栄養価も高く、粘度があり舌触りは多少ザラつく食感)
お蕎麦でいうと「田舎そば」

<高山家がオススメするそば粉とは>

我が家でも、ガレット好きな子どものために時々つくっています。
おかずとして食べる時は、より本来の蕎麦の味や風味を感じたいので、信州蕎麦粉『縄文』を使います。

『縄文』石臼挽信州蕎麦粉 1kg入1,512円/500g入810円 (税込)

こちらは長野県茅野市の生産者の方により作られた玄蕎麦を、石臼挽製粉した商品です。そば殻を多少含み、黒っぽい、やや粗めの粉になります。商品に生産者名を表記しています。

<高山家流の生地のつくり方>

(2人前)
■生地
そば粉150g、水250cc、卵1個、塩ひとつまみ、サラダ油適量
■作り方
1.そば粉、水、卵、塩をボールに入れて泡立て器で混ぜます。
(生地を冷蔵庫で1時間〜1晩程寝かすと、なめらかになり、もっちりする)

2. フライパンに火をつけて、サラダ油を入れ、お玉1杯分の生地を入れます。生地が均一になるように手早くフライパンを回します。菜箸で生地のフチを確認しながら、手で掴めるようになったら、生焼け防止の為に手やフライ返しで一度ひっくり返します。

<スイーツに合う生地のつくり方>

スイーツとしてガレットを食べる時には、米粉を入れるのをオススメします。
そばの風味が優しくなり、生クリームや、フルーツに合いやすくなります。更には、米粉は油の吸収率が小麦粉と比べ低いので、ヘルシーに仕上がります。
そば粉アレルギーが気になる方には米粉100%でお作りする事もできます。

(2人前)
■生地
米粉75g、そば粉75g、卵1個、牛乳250cc、砂糖大さじ1、焦がしバター20g
サラダ油適量
■作り方
1.バターを小鍋やフライパンに入れ、弱火で熱していきます。焦がしすぎに注意しながら泡が茶褐色になるのを目安に、火を消して小皿などに入れておきます。

2.米粉、そば粉、卵、牛乳、砂糖、焦がしバターをボールに入れて泡立て器で混ぜます。

3.フライパンに火をつけて、サラダ油を入れ、お玉1杯分の生地を入れます。生地が均一になるように手早くフライパンを回します。菜箸で生地のフチを確認しながら、手で掴めるようになったら、生焼け防止の為に手やフライ返しで一度ひっくり返します。

高山家流のスイーツガレット(オレンジ・イチゴなどのフルーツにアイスクリームをのせ、チョコレートソースをかける)

弊社でも米粉を取り扱っております。ガレットには『微細米粉』をオススメします。
米の旨味を生かす相対流粉砕した商品でお菓子・料理・薄力粉代わりにご使用できます。

『微細米粉』
1kg入432円/500g入243円 (税込)

長野県原村産あきたこまち、長野県佐久市産あきたこまちの2種類があります。

<フレンチの達人がつくるガレット>

ガレットのつくり方を動画でもご紹介したいと思います。
ご協力頂いたのは、長野県茅野市北山にあります、泊まれるフレンチが人気で地産地消にこだわりのある『オーベルジュテラ』さん。
オーベルジュとは、宿泊施設を兼ね備えたレストランです。

https://www.aubergetera.com/

蓼科高原の大自然のなかにあります同店は、オーナー寺澤宣法さんとフレンチ料理を奥様の沙弥果シェフがされています。

個性豊かな客室と、素敵なお料理にオーナー寺澤さんのトークで落ち着きのあるアットホームな空間を演出されていています。

スーペリアメゾネットツイン

それでは、私も出演しているガレットづくり動画をご覧ください

そば粉を使用したガレット。ハム・ベーコン・卵・野菜・魚介・チーズなどお好きなアレンジでご家庭のレシピの一つにしてみてはいかがでしょうか?

※そば粉・米粉のご購入はこちらからお願い致します。
http://takayamaseihun.jp/?mode=cate&cbid=1190187&csid=0

ライター紹介 高山徳明

職業:高山製粉 工場長
主に蕎麦粉や米粉を取り扱っている製粉業

製粉屋としての知識を織り交ぜながら記事にして、皆様のお役に立てる様に心がけたいと思います。宜しくお願い致します。

http://www.takayamaseihun.co.jp/home-new.html

関連記事

SPOT INFORMATION

オーベルジュテラ

1日4組のみのスモールオーベルジュ。女性シェフの奏でる地産地消のフレンチベールのお食事を地元長野ワインのマリアージュでお愉しみいただけます。標高1600mにございますので、星降るオーベルジュとして自然を満喫していただけます。

住所
茅野市北山5513
電話番号
0266-67-4568
営業時間
チェックイン 15:00~18:00
チェックアウト 10:00
詳細ページ
https://www.aubergetera.com/

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

諏訪みやげ Vol.2
諏訪まちごはん