「ぱおず屋 陽太」できたて熱々小籠包が人気! 坦々と包子のお店(諏訪市)

諏訪市の坦々と包子のお店「ぱおず屋 陽太」でランチをいただいてきました。
包子(ぱおず)とは中国点心の一種で、お店の自慢は肉汁あふれる手作り小龍包! まろやかな豆乳坦々麺は、辛いのが苦手な方やお子様にもおすすめです。

お一人様〜ファミリーまでウェルカム◎

店内はこんな感じ。カウンター席と2~4人がけのテーブル席。

半個室もあります。

子ども用の座布団もありました。離乳食の持ち込みやベビーカー入店OK、キッズメニューあり、子ども用食器の用意など、子連れに優しいお店としても評判のお店です◎

メニュー豊富! ぱおずセットが人気。

メニューはこちら。セット、単品、お子様メニュー、おつまみ、デザート、テイクアウトとさまざまな需要に対応してくれています!

お店の看板メニュー、ぱおず!

麺とおかゆ。

お子さまセット・おつまみもありますよ。

くまさんアイスクリームかわいい!! テイクアウトも◎

悩んだ末に、看板メニューの陽太麺+ぱおずセットを注文。
ぱおずセットは、好きな麺・お粥に+680円でサラダ・前菜3種・お好みのぱおず(蒸し小籠包or蒸しぱおずor焼きぱおず)がつきます。

まずはサラダと前菜。サラダの上のカリカリがおいしかったなあ。前菜3種もほどよい味付けでさっぱりと食べやすく、期待が膨らみます。

続いて熱々の小籠包!! ぜひできたてをどうぞ、とのことで、ふうふうしながらいただきます。

この肉汁、伝わるでしょうか。餡にも味がついていますが、ちょこっと生姜とオリジナル調味料をかけるとまたおいしかったです。

看板メニューの陽太麺。ゴマがたっぷり入った豆乳坦々麺です! 坦々麺と言っても辛くない。まろやかで優しい味わいで、子どもも喜びそうな味。あったまる〜。

辛みや変化がほしくなったら、手作りラー油をちょこっとかけてコクとアクセント追加!

とにかくスープがおいしくてごくごくしちゃいました。

本場台湾の味を気軽に

店主の星野さん。台湾で出会った小籠包に衝撃を受け、手作りぱおずのお店を開店したそうです。

撮影時のみマスク外していただきました。

一つ一つ手作りのこだわりのぱおずを、蒸したて熱々の状態でいただく贅沢。
今回は小籠包のみでしたが、他のぱおずも食べてみたい&お粥メニューも食べてみたい!

オードブルやお弁当、ぱおずのテイクアウトもあるので、お家でもぜひ。

ライター:おいちゃん

信州松本生まれ、10歳から東京渋谷育ち。カルチャーショックを受け、小学生にして将来は地方移住することを念頭に生きる。大学卒業とともに縁あって茅野市に移住。諏訪旅1人編集部の編集長。

関連記事

メニューほぼ制覇! おそば屋「信州そば結」が好きすぎる理由(諏訪市)
メニューほぼ制覇! おそば屋「信州そば結」が好きすぎる理由(諏訪市)
はじめまして!ライターのマリーです。2020年1月に夫の転勤で北海道から岡谷市に引っ越してきて、現在長野県民2年生。諏訪地域の魅力にわくわくしながら、お気に入りの飲食店やスポットを紹介していきます。 … 続きを読む

「AMBIRD coffee&tea(アンバード)」私に寄り添ってくれる1杯を求めて。(諏訪市)
「AMBIRD  coffee&tea(アンバード)」私に寄り添ってくれる1杯を求めて。(諏訪市)
はじめまして。新人ライター石田です。2020年8月に諏訪市に移住してきた新米移住者である私が、日常以上観光未満の日々のなかで、気になった物・コト・場所をご紹介します。 「AMBIRD coffe … 続きを読む

SPOT INFORMATION

ぱおず屋 陽太

手作り包子(ぱおず)と坦々の店。お店の名物は肉汁あふれる小籠包! 店主が台湾で感銘を受けた味を再現し、一つ一つ手作りしています。
ゴマがたっぷり入った豆乳坦々麺「陽太麺」は、まろやかで優しい味わい。

キッズメニュー、子ども用イス&食器・ベビーカー入店OK、離乳食持ち込みOKと、子連れに優しいお店としても評判です。

住所
〒392-0016
諏訪市豊田文出1521-4
電話番号
0266-78-3235
営業時間
・11時~14時LO
・18時~21時30分LO
定休日
火曜日
アクセス
・中央道諏訪ICから車で約15分
・最寄り駅 JR上諏訪駅
駐車場
あり(15台)
公式サイト
https://www.paozuyahinata.net/
Facebook
https://www.facebook.com/1242374205871184/
Instagram
https://www.instagram.com/paozuya_hinata/
       

日付の近いイベント

       

このエリアの最新ニュース