諏訪大社上社『前宮』の新しい憩いの場『水眼広場』に行って来ました!

☑️前宮に来られた際は、立ち寄って頂きたい憩いの場です。
☑️子どもたちが遊べる親水池が最高です!
☑️週末に安くて美味しい郷土料理が味わえます!
諏訪大社上社前宮が好きすぎて、東京から茅野市に移住して来ました。そして、移住して月日はまだ浅いのに前宮のことを熱く語っちゃいました!
※詳細はこちらです。・『前宮の神事など』 ・『前宮の本殿と御柱』

僕は庭から御柱が望めるというステキな環境に住みながら、毎日子どもとの前宮散歩を楽しんでいます。

前宮二之御柱前にて

そんな前宮に、新しい憩いの場『前宮水眼(すいが)広場』ができました!

散歩や水遊びができるだけじゃなく、広場内にある交流センターでは週末に美味しいランチが食べられるそうです。
絶対に食べてみたい!ということで、さっそく遊びに行って来ました。

<前宮水眼広場の楽しみ方>

前宮史蹟案内図より。赤印が水眼広場。※赤印はこちらで加工しました。

水眼広場は、社務所や手水舎がある境内から本殿に向かっていく途中にあります。

手水舎がある境内

十間廊と内御玉殿の間にある階段を登る。

御室社の大木の横が水眼広場。


敷地面積は約4340平方メートル。散歩道や、ゆったりできる芝生、水遊びができる親水池などがあります。

親水池

水車

最近、お気に入りの靴を履いて歩くのが好きな愛斗(1歳6ヶ月)は、この広場を楽しそうに歩いています。

…すぐ遠くに歩いて行ってしまう(笑)

きっと子どもにとって歩きやすいんでしょうね!
そして愛斗の1番の楽しみは水遊びです。

水深が浅く底が平らになっているので、愛斗も安心して遊べます。山から流れてくる水なので少々冷たいですが、夏には最高です!

※犬が入水するのは禁止されています。

<地元の味を楽しめる『茶房すいが』>

この広場を楽しめるのは、子どもだけではありません。週末には大人も楽しめる『茶房すいが』がオープンします!

『交流センター前宮』内でカフェを営業。

僕も住んでいる安国寺や高部地区の地元有志がつくる『前宮水眼の会』が運営しています。
オープン初日(7/24)、さっそく『茶房すいが』を訪れました。

外では、地元の野菜や花などが売られていました。

茅野市は寒天の名産地。

全て地元産です。

では、交流センター前宮に入ってみましょう!

向かって左側が飲食スペース、右側は地域の文化を感じられる場所になっています。

諏訪大社や御柱のことなどを知ることができます。

前宮遺跡

お腹も空いてきたので、ランチを食べたいと思います!メニューはこちらです。

や、やすいなぁ…全て税込価格です。ジュース100円って!
『すいがランチ』も500円だそうで…。ちょっとしたおにぎりだけかしら?と思いながらも、コーヒー付き(+100円)を注文しました。
すると、スタッフの方から「地元産のキュウリをどうぞ!初日限定のサービスです」と勧められました!

こういうのが田舎の良いところですね〜キュウリは美味しかったです♪
そうこうしているうちに、『すいがランチ』が出てきました。

おーーー!!!
ちゃんとしているじゃないですか!美味しそうー!
ゴマ味噌の焼きおにぎり、蕎麦いなり、トマト寒天など、地元で食べられている料理が並んでいます。
聞けば、御柱祭の時に振る舞う料理でもあるそうです。物語もバッチリです!
それでは、蕎麦いなりからいただきます。

美味しい!
少し甘めのいなりの皮と、梅漬けした水分で漬けた生姜の程よい酸味と塩分、青じその爽やかな香りがマッチしていて美味しいです。信州といえば蕎麦ですからね!
ゴマ味噌がのった焼きおにぎりも、寒天も美味しかったです。田舎のおばあちゃん家に遊びに来たみたい。地元の方は食べ慣れているかもしれませんが、余所者の僕からすると、こういう郷土料理が地域を感じられて嬉しいんです♪

ちなみにこの『すいがランチ』は、1日20食限定の週替わりメニューです。
翌週のメニューはこちらでした。

茅野の名産である凍豆腐の煮物でした。こちらも美味しかったですよー。次回はどんなメニューになるのでしょうか!?すごく楽しみです♪

どうせだったら全部を味わってみようと、クリームあんみつと、ところてんも注文してみました。

お手製のクリームあんみつ 400円(税込)※コーヒーは300円(税込)

結構、色々と入っていて食べごたえがあって美味しいです!コーヒーとの相性も抜群でした。

ところてん 200円(税込)

茅野の寒い気候を利用してつくる寒天。ところてんは、天日干しして寒天にする前の状態です。茅野に来てよく食べるようになりました。茅野の物語を感じながら食べていただきたいです。

寒天

コスパも良く、とても満足のいく内容でした。『交流センター前宮』というだけあって、地元の方々と話すのも楽しみの一つです。
前宮に来られた際には、是非ともお立ち寄りください。うちの愛斗が、池で遊んでいるかもしれまん(笑)

『茶房すいが』
営業時間:金〜日曜日の午前10時半〜15時半予定(11月末まで)
※ランチは11時半〜13時半 20食限定(変更の可能性あり)。無くなり次第終了。
駐車場:障がい者用のみです。

関連記事

のだオバさん。

放送作家。夢で「諏訪大社に行け!」と言われたのを真に受け、長野県茅野市に移住^_^余所者の目線を通して、諏訪・八ヶ岳エリアの魅力を発信!花好きから「あいつオジさんのくせに、オバさんっぽいな」と言われ『のだオバさん』に…。天然の妻・フリーアナウンサー谷岡恵里子は相当ヤバい(笑)
https://peraichi.com/landing_pages/view/noda/

SPOT INFORMATION

諏訪大社 上社前宮

古きに囲まれた石段を登ると、山の中腹に現れる上社前宮は、諏訪信仰発祥の地と伝えられている。その昔は諏訪大社の祭祀をを司る大祝の居館をはじめ、多くの建物によって校正されていた。本殿を取り囲むように建つ4本の御柱がよく見える。所在地:

住所
茅野市宮川2030
電話番号
0266-52-1919
交通
電車:JR上諏訪駅下車 タクシー20分 JR茅野駅下車 タクシー10分 自動車:中央自動車道諏訪ICより7分

日付の近いイベント

同じエリアのイベント

このエリアの最新ニュース

諏訪みやげ Vol.2
諏訪まちごはん