『信州手打ちそば ゆう和』原村ペンションビレッジの一角。高原のお蕎麦やさんでこだわりの二八そばを味わう。(原村)

『信州手打ちそば ゆう和』さんは原村第2ペンションビレッジの一角、標高約1,300mの場所にある高原のお蕎麦やさんです。
ゆう和さんの始まりは昭和49年、東京渋谷で創業しました。その後神奈川県の厚木、山梨県北杜市の大泉でそば店を営み、2016年に終の店として原村に移転オープン。
およそ半世紀の間そば打ち一筋のご主人がうつ、こだわりの二八そばが味わえます。

駐車場は3箇所。八ヶ岳自然文化園に面した通りにひとつと、

店舗の入り口側にひとつ。

店舗裏側にひとつ。

和洋折衷のあたたかい空間

店内はこんな感じ。元ペンションを改装した店内はどこか懐かしい、アットホームな雰囲気です。

薪ストーブがあり、寒い季節もポカポカ。

窓辺の席も気持ちよさそう。

外にはテラス席もあります。ワンちゃんOKとのこと。

そば打ち一筋半世紀のご主人がうつ絶品そば

注文したのはこちら!!

かもせいろ 1,500円(税別)

かも汁はあたたかいものと冷たいものが選べます。晩秋の原村は寒い。迷わずあたたかいのをチョイス。

まずは水そばをつるつる。香り高い、細打ちのおそばです。
続いてかも汁。あ〜〜〜ったまる〜〜〜。うま〜〜〜〜。しっかり厚みのあるお肉が入っています。

ほんのり柚子の香りがアクセント。山椒と七味唐辛子をふりふりしてさらにポカポカに。
冷たいおそばと温かいかも汁。他のメニューもおいしいのだと思いますが、我ながら良いチョイスでした。

原村 ゆう和

そば湯も飲み干してしまいました。

八ヶ岳山麓産の玄そばを石臼で粗挽きにした地粉を、そば粉8、つなぎ2の割合で丹精込めて仕上げた二八そば。つゆは鹿児島県枕崎産の鰹本節と北海道利尻産の昆布で出汁をとり、信州松本の醤油と愛知県の三河みりんで仕上げているそうです。
そばもつゆも、丁寧に作られていることが伝わってくる滋味深い味わいでした。

関連記事

SPOT INFORMATION

信州手打ちそば ゆう和

1974(昭和49)年に東京渋谷で創業、その後神奈川、山梨でそば打ちを続けてきたご主人が2016年に長野県原村に移転オープンしたお店。八ヶ岳山麓産そばと原村のおいしい水を使って打った二八そばが味わえます。
八ヶ岳自然文化園の目の前、ペンションを改装した店内は和洋折衷の落ち着いた空間。テラス席はワンちゃんOK。

住所
長野県諏訪郡原村17217-1630
原村第二ペンションビレッジ内
電話番号
0266-78-7969
営業時間
11:00~そばが終わり次第閉店
定休日
4月~12月 木曜日(GW・8月・祝日・年末年始は無休)
1月~3月 水・木・金曜日
駐車場
あり
       

日付の近いイベント

       

このエリアの最新ニュース